2016年8月21日日曜日

これぞ最強の猫砂!!



メウもビックリな驚きの猫砂ですΣ(o゚ェ゚)(笑)


数ある猫砂(猫のトイレ用サンド)の中でも、
実はこの砂が最強なんじゃないかと思うので、ご紹介します♪(^ェ^)

(※個人の意見です m(_ _)m)


先日、お盆でいらした猫好きの親戚の方にも、
それはどこの猫砂かと尋ねられ、オススメしたので。(๑•ω•́ฅ✧


結論から言うと、猫トイレ専用の砂ではなく、『遊び砂』です。

これです!! ↓





子供の砂場遊び用の砂ですね。(^ェ^)

ホームセンターなどのガーデニング用品として売っています!

上記の物は500円以内程度だったと思います。


調べてみて、ぴったり同じのは見つからなかったので、
近いのはこちらの商品でしょうか。↓





そして、もう少し高級になりますが、より安心感のありそうなこちら。
除菌済みなので、こちらも良いかもです!!
 



普通の園芸用と違い、殺菌や焼却処理がしてあるので、
植物の種などが入っておらず、また種が入って来ても育ちにくいのです。



今日はそんな話題なので、(綺麗だけど)使用後の猫トイレの写真も掲載するので、
お食事中の方等は以下を読むのにお気を付け下さい。(^ェ^);


でも簡単な使い方のコツなどを書いておきますので、
良い猫砂(猫のトイレ砂)をお探しの方には、お役に立てるかもです♪Σd(ゝω・o)






二か月くらい使用しても、なんの問題もなさそうなので、
今回ご紹介しようと思ったわけです。(^ェ^)


というわけで、何度も使用して、フンなどを取った状態がこちら。

ちなみにうちは大ニャン数なので、お外トイレ用に植物プランターを使用。

(※植物を種から同じようなプランターで育てている方にはお勧めしません。
  トイレに使用しても良いんだな、という認識で掘り返されます。(๑•ω•́ฅ✧)



もう二か月くらい使用しているのにサラっサラです!(๑•ω•́ฅ✧

しかも良い香り!! (*´ω`*)。+.。゚:;。+



なぜかといいますと、私は良い香りの洗濯用柔軟剤を濃い目に水で薄めた物を、
使用前にスプレーしておいたからですね。(笑)


なぜ思いついたかというと、テレビで家具などの静電気防止用に
この柔軟剤を薄めた液体でお掃除するのが良いと紹介されていたため。


砂が細かく軽いので、入れ物にくっつくのを防止すると同時に、
風で砂が飛ばないように、使用前やお掃除する時などに
スプレーしておくと、トイレの匂いもほとんどなく、とっても良いのです。


外用プランターなので太陽光で殺菌もされますし、
オシッコもすぐに蒸発してしまうらしいです。


室内で同様に使用している物がこちら。↓


もちろん風通しの良いところで使用してほしいのですが、
直射日光に当たらなくても、自然とサラサラに乾きます。


フンの方は、……コロコロに乾燥した『きなこ餅』っぽい感じですかね(笑)

見た目も完全に砂にコーティングされるので、普通の猫用トイレ砂よりも
綺麗で、匂いもしない気がします。


むしろ見た目だけでは、砂の塊かどうか判別するのが難しいほどです(-ェ-);


トイレ用スコップの上で何度かフリフリしてみると、
砂だけの塊なら簡単に崩れるので違いが分かります。




今まではオカラの猫砂等、自然にかえるものを使用していたのですが、
梅雨の時期などにはカビが発生したりするので。


こちらの砂はカビが発生するどころか、大きい方だけ取り除いて
捨てられ、あとは放っておいても乾燥します。

このジメジメした夏の季節も無事に乗り切った『遊び砂』は、
猫好きさん・愛猫家さんにオススメしても良いと思うので、
ご紹介してみました!(๑•ω•́ฅ✧


良かったら、試してみて下さいね♪(^ェ^)



……これ、災害時には人間用のトイレにも応用出来るんじゃないかと思ったり。

いや実際に使えるかどうかは解らないですけど。(-ェ-);
万が一の時には、そんな選択肢もありかもですよ!(๑•ω•́ฅ✧


そんなわけで今回は汚いお話ですみませんでしたm(_ _)m;



あと、最近のあれこれや今日起きて解決した

『ゴキブリホイホイに引っかかったトカゲを傷つけずに剥がす方法』等、

他の記事も書こうと思ったのですが、意外と長くなったので、
また後日、別記事に分けて書きます!(^ω^)ノ☆。+.。゚:;。+







Nekotamibnneko