2020年3月17日火曜日



小学校の3、4年生の頃、オリエンテーリングで
杉林の中を歩き回ったことがきっかけで、
それから大人になってもず~~~っと、
重度の花粉症だった私は、あまりに苦しかったので、
こんなショートショートを考えた。


『花粉の飛びかうある春の日、
 宇宙から未知のウイルス(またはそれに近い極小宇宙生命体)が
 飛んでくるのだが、マスクをしていた花粉症の人々だけ助かる』

みたいな。

ようは一見、理不尽な苦しみのようでも、
将来的には「このためだったんだ!」 と思えるような
意味があるのかもしれない、という事を言いたかったんですが。

落ちという落ちでもないので、作品化はしてなかった話ですが、
新型コロナウイルスが流行している今となっては、
冗談でもなんでもなく、本当になってしまった部分もあるため、
構造部分だけは残して、 いつかまた別の形で
ショートショートにしようと思っています。


 ひょっとしたらこの新型ウイルスも、
のちには「これがきっかけで世界平和が実現された」と、
言われるようになるかもしれない。

例えば、今後3年間(というか5年でも10年でも千年でも良いんですが) 、
全世界的に停戦協定を結んで、新たな武器の開発や製作、売買はストップ、
軍事費、防衛費に回していたお金は全て、医療費と新薬の開発に使う。

軍縮して医療や生活困窮者に支援する方向に、
世界中が納得して進めば、このウイルスで苦しんでいる人や、
亡くなった人の命も、けして無駄にならないかもしれない。

もしそれが出来たなら、
人類がまだ生き残れる可能性があるかも、と。


逆にこの先も自国ファーストで、誰かから何かを奪いながら、
弱者を見捨てて生きていくようなら、人類はここで終わるかも。
そういう瀬戸際なのかもしれないな、と思います。

救いがあるのは、若い人は重症化しにくいという事。

個人的にはこれまでずっと、「いつ死んでも大丈夫!」という
心構えで生きてきたので、今までとあまり変わらないですが、

『もし自分が感染して重症化するのなら、それまでにしておきたいこと』
を考えてみるのも良いのではないかと思います。

私の場合は、『アイデアを形にして発表する』事なので、
今までどこに出したら良いのか解らなかった数ページ漫画等を
描いたりしています(笑)。

あ、ちなみに花粉症はここ数年、だいぶ楽になりました。
年齢的な事もあるかと思いますが、肌荒れも花粉症も、
ストレスの減少と共に症状がなくなったような気がします。

笑うのも免疫系に良いと思うので、良かったら読んでみてください。




 続きはこちらで↓

noteマイページ



この『ダイズ』、何年も前に出てきたすっごい、
どうでも良い(元は)1ページ漫画のアイデアだったんですが、
今回考えているうちに、キャラクターの深みが出てきたので(?)
続き物で8話ぶんくらいは余裕で描けそうですw

似たようなキャラをどこかで見てしまうと、
遠慮して私が描けなくなるので、デジタル画で
一応漫画らしい物が描けるようになった時点で、
とりあえず一話分だけでも、投稿したかったのです。

プロでもパクる人はいくらでもパクって、
お金儲けしてる気がしますけどね(苦笑)

私の作品やブログの内容を無断でパクったら、
自動的に呪われますのでご注意ください。
(カモノハシペリーを呪う勢いで↑)
(でも逆に宣伝してくれたり褒めてくれる人には幸運の念を送りますw)

逆にパクりだと思われたくないので、
もう何年も、どれだけ流行っていたとしても、
日本の漫画やアニメって見たり読んだりしてないのですが。
(手塚治虫先生や水木しげる先生の戦争漫画は別として)

Ⅾライフのアメリカ産アニメは観てましたが……
ちなみに上位ベスト3をあげるのなら、


1位『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』
 
可愛い絵だけど、怖いところは怖いし、
家族愛とか泣けることろは泣けて、そういう作りが最高。

オープニングやエンディングも凝っていて、内容によって演出が違う。
そういう細かい所の変更加減が、作り手さんたちの愛を感じる。

ただ、だからこそ、最終回はノーマルオープニングも観たかった!
好きなだけに!!(´TωT`)

メイベルもディッパーも大叔父さんたちも
ウエンディもスースもみんな好きだ!!


2位『スターウォーズ フリーメーカーの冒険』

レゴのCGアニメなので、とにかく可愛いし、
レゴなので、基本爆発しても誰も死なないので、
ストーリーへのドキドキ感はあっても安心して観ていられる。

ちなみにダークベイダーもシスも可愛いです。
これもキャラクターみんな好き♪


3位 『ピクルスとピーナッツ』

以前驚きのあまり語りましたが、
これがディズニー作品として世に出たのが奇跡という、
『夢と魔法の王国に、悪夢と現実を持ち込んだ』、
トラウマ製造機かつ、サイコパス製造機。(言い過ぎ)

でもなんか……脳が飽和状態になるので、なんか好き。


ああそんなⅮライフもあと二週間くらいで無くなってしまう。

海外ドラマはベスト3がごちゃってしてるくらい好きなものが多いので、
寂しくなるなぁ……というか、その分作品制作に集中します。(´;ω;`)

でも『マーベル エージェントオブシールド』シリーズだけでも良いから
1からやってくれるチャンネルが欲しい。

動画じゃCMもなしで画面にしか集中できなくなるから、
あえてテレビで観たいんだもの!!(´TωT`)


 まあ、そんなこんなで、また小説の方も進められるように頑張ります!
そっちもそっちで、早い所完成させて発表したいし!!

あ、もう先月の事になりますが、
アートメーターでお買い上げいただいたお客様、
ありがとうございました!!

あまりに久しぶりだったせいなのか、ログインできなかったため、
とりあえずブログにて……
数年間新しい絵も登録していなかったのもあり、
まさか購入メールが来ているとは思わず、
発送が遅くなりました、本当にその節は申し訳ありませんでした!!

ごめんなさい、そして本当に本当に、
ご購入、ありがとうございました!!(´TωT`)


それではまたいつか。
皆さんも、お体に気を付けて!!(^ェ^)/。+.。゚:;。+





エブリスタ
Nekotamibnneko

2020年2月15日土曜日

地震痛予報です。




今まさに頭痛が酷いので、あんまり余計なおしゃべりが
できませんが、これからもっと酷くなるとすれば、
関東付近なら震度5以上、関東から離れた地域ならもっと
大きな地震が近日中にあるかもです。

地震痛については過去記事を参照して下さい。


皆さんもお気を付けて!



エブリスタ
Nekotamibnneko

2020年1月9日木曜日

note始めました。


去年の年末あたりから。

というか、詳しく語ると長くなるので割愛して話しますと、
何が良いって、何らかのアクションに対して事前に
自分で登録しておいたメッセージが表示されるシステムなので、
極力、人と関わらずにすむけれど、お礼の気持ちはしっかり
伝えることができるという、理想的なありがたさ。

まあ詳しくはいつかそれこそnoteで語るかも。
とりあえずこの形式で好きな時に好きな事を発信していこうと思っています。

今後はブログ代わりにそちらの更新がメインになると思いますので、
興味がある方はそちらをチェックしてみてください。


で、どんな内容をアップしているかという参考に、
『JOKER』の完成前の段階を。


『ダークナイト』あたりまでの、私の中の描きたい! と思った、
JOKERのイメージだと、ここまでで完成のつもりだったのですが……。
                ↓

 アップ前に一応JOKERの過去を調べ直してみようと思い、
映画の『JOKER』の知識を取り入れたら、
こんな“バットマンの悪役キャラ”、というだけのイメージでは
描き切れてない!! と涙ながらに思ったので、悲しみと人間性を追加。
               ↓
でもこれだと人間的な面を出し過ぎて、いわゆるあの
『JOKER』らしくないかもと思い、 さらに筆を足しました。

最終的にどうなったのか気になる方は、
Twitterかnoteでお確かめください。

 
noteマイページ






エブリスタ
Nekotamibnneko

2020年1月1日水曜日

新年明けましておめでとうございます!



新年明けましておめでとうございます! 
昨年中は、温かい御支援を頂き、本当にありがとうございました!! 
2020年も、皆様にとって幸多き1年となりますように!! 
本年もどうぞよろしくお願い致します♪






エブリスタ
Nekotamibnneko

2019年10月1日火曜日

11日間停電して最も必要だと思ったこと


『災害用品』としてカウントされないけれど、
これがないと生活が成り立たないと思ったアイテム第一位。

それは……『バケツ』!!

最低6リットル~8リットルが余裕で入って、
できれば、ふた付きなのがベスト。

例えばこんな感じの。↓

しかも一人につき二つくらいづつあるとなお良し。
なぜなら。

まず電気が止まるとトイレの水が自動で流れません。

水を汲んでバケツで直接流すのがベストなんですが、
(機種にもよると思いますが)トイレの水って一回流すのに、
2リットルのペットボトルで三本分くらいは必要なんです。

うちの場合、普段は『井戸水』をポンプで吸い上げた水を
メインで使ってるんですが、それは停電で使えなくなり、
町の『水道』が台所と、庭と畑の二か所で使えるという状況だったので、
水自体は使えることは使えたんですが。(^ェ^);

無駄遣いしないように食器洗いのすすいだ水なんかを、
バケツに移し替えてトイレ用に使ったりもしていました。

まあそんな風に水を常にためておいて、
汚れてもいい感じで使うバケツと、
洗濯等、比較的綺麗に使いたい水のバケツと、
二つはあると使い分けができて便利だったなと。

そしてフタは、猫が水を飲まないように。(^ェ^);
目を離すといつの間にかそこから飲もうとしたりしているので、
洗剤入りのを間違って飲まないように。


ついでに言っておくと、トイレ関係で、
とくに女性に災害時用にオススメなのが、
『泡系の洗浄スプレー』です!Σd(ゝω・o)☆。+.。゚:;。+


↑これ良いです!
掃除のためだけに連続して水を流せない状況に置いて、
モコモコの泡で覆っておけるのは心理的に安心しますよ(´TωT`)

 
というわけで、千葉の台風15号の影響で、
我が家は9月9日~19日の11日間、停電しておりました。

個人的にどう過ごしたかは後述しますが、
とりあえず、これがあると便利ですよ、な話を引き続き。


バケツの次は『タライ』です。

バケツもタライも、今や100円ショップでも
かなり良いものが購入できますが
(実際うちで使っていたのは100円ショップのものでしたし)、
せっかくなのでオシャレ系のものを準備しておくのも良いですね。

お気に入りのアイテムで洗濯すると、気分も上がりますし。(´TωT`)

そう、電気がないと全てのアイテムが手洗いなのです。

ですが、『洗濯』はまだ良いんです。

本当に大変なのは、『脱水』


↑こんなのがあったら、多少は楽なのかもしれません。(^ェ^);

人間の手じゃ意外と絞れないものなんです。(´TωT`)

私の場合は、極力すぐ乾く、薄い素材の夏服を中心に着ていましたが、
それでも手で絞ろうと思うとけっこう大変でした。

なので、災害時にベランダやお庭で下着を
ぶんぶん振り回している人がいても、変態とは限りません。
脱水してるんだなと理解してあげてくださいw

ちなみに、タオルもスポーツ用の速乾性の物や、
手ぬぐい素材のとにかく、すぐに乾く物がオススメです。


余談ですが、私は以前から、こんな入れ物に、
災害用の水を貯めていました。↓



↑メキシコダウニーの入れ物は、水を入れるとかなり重いので、
そのまま土嚢(どのう)的な用途にも使えるかもです。
ドアストッパーに使ったりもしています。

飲み水用には使えませんが、手を洗ったり、
トイレ用には使えるかなと……実際今回も使いましたが、
三日くらいで全て使い切りましたね(´TωT`)

洗濯も、停電三日くらいまでは
後でまとめて洗おうと思っていましたが、
さすがにずっと洗わないのも無理という事で。(^ェ^);


お風呂も同様にして、最初は体ふき用のウェットティッシュや、
介護用のドライシャンプーでもけっこうスッキリするものだと
発見があったりしていたんですが。

初期はそれこそバケツとペットボトルを持ち込んで、
お風呂でざっと洗っていましたが、夏日の暑さだと、
水が自由に使える外の水やり用のホースのシャワーで一気に
しっかり頭を洗っちゃった方が、いっそスッキリする!

と思って、私だけは昼間の暑い時間帯に、
水着に近い素材のワンピースを着て、
外でシャンプーしたり、体の洗える部分は洗ったりしてました。

で、あまり汗をかかないようにして、
夜は早めに寝る、と。(´TωT`)


うちのホースヘッド(?)はこれ↑ではないですが、手元で
水量調節のできるやつにしといてほんとに良かったなと。(^ェ^);


そんなわけで、私が個人的に災害時に「あれば良かった」と
思ったものの、第一位は『水着』です。


↑こんな感じで、開いてるところが多いワンピースで、
中がビキニとかだったら、きっとベスト。

うちの場合は無料でお風呂を提供してくれる施設や、
自衛隊さんの設置してくれるお風呂には行かなかったのですが、
そういう公共のお風呂で裸になるのに抵抗がある人にも、
水着があったら良かったんではないかと。

プールや海に行かなくとも、一つあると意外と助かるかも。
それが水着。

そして洗ってもすぐに乾いて助かったのが、インド綿のワンピース。




真夏日で扇風機も使えない状況だとやっぱり
洗いやすくて乾きやすい服をオススメします。
それから、着やすくてお気に入りなので捨てたくはないけど、
ちょっと着古して人前に出るのもあれだしなぁ……
みたいな服を災害用にまとめて取っておいて、
掃除とかで汚れたら思い切って捨てる、というのも手だと思います。

冬場や寒い季節は、厚手の衣類を洗うだけでも大変ですしね。


ああ、そういえばあの台風で、家の前の空き地に
大きな杉の木が倒れていたんです。

夜のうちは逆巻くような風の音は凄かったんですが、
木が倒れた音は家族の誰も気が付かなかったんですけどね。
朝起きて、あれだけ大きな杉の木が、
丸々一本倒れていたのに驚きました。

まあとにかくうちは、壊れたものもなく、
屋根も無事だったので、幸運でした。
神様ありがとう(^ェ^);

そして様々な地方から来てくださった電力会社の皆様、
自衛隊の皆様、ありがとうございました!!




最後に、偶然にもちょうど停電の前の日くらいから
読み始めていたんですが、この本のおかげもあって、
停電中も精神的にはとても落ち着いていられたので、ご紹介。

フランクルの『夜と霧』です。


↑は新品、↓は中古品です。


 (※私が読んだのは旧版なので、
 ご紹介するのもあえて新版でありません)

言わずと知れた名著ですが、停電程度のこと、
ナチスの収容所と比べたら天国だよ、と。

内容についてはある程度知っていたので、
感動よりも、「人間はなぜここまで酷い事ができるのだろう?」
という疑問の方が、読んだ印象としては強かったですね。

個人的には戦争の知識は、最も酷い事を知っておいて
トラウマになるくらいの方が、多くの人間が
二度と間違いを起こさないようになると思うので、
写真などの資料もしっかり掲載されているこういう本は、
やはり一度きちんと読んでおいた方が、良いと思うんです。


そんな感じで、夜はライトの光で眠くなるまで読書、
昼間は洗濯やらで過ごした停電の日々でした。

気が張っていたせいか、停電明けの方が辛かったです。
お風呂があんなに疲れるものだとはw

停電中はむしろ早寝早起きで元気だったのに、
停電が明けてから体調を崩したり風邪っぽくなってましたね。
(^ェ^);

締め切りまでゆっくり二週間ほどあったはずなのに、
電気が復活してだいたい三日でイラストコンテストに
何とか間に合わせたりとか個人的に色々ありまして。

風も強かったので、いつまた停電するかと、
投稿終了するまで気が抜けなかった。(‐ェ‐);


そうそう、エネループはゴミが出なくて便利ですが、
電気がないとそもそも充電できないので、
普通の乾電池もやっぱりけっこう必要です!(๑•ω•́ฅ✧

ついでに旧型の大きな懐中電灯やラジオなんて、
使い続けてたら三日も電池が持ちません!

(災害用に買っておいたロウソクもほとんど使い切りました。(‐ェ‐);)

10日以上となると、もう大小たくさんの電池のゴミが出るんです!

絶縁テープをはる、という、火事にならない電池の捨て方も、
災害時にはニュース等で注意喚起した方が良いんじゃないかと思った、
そんな11日間の停電の日々でした。(o_ _)o))

(※電池の捨て方は、下記のサイトさんなどの情報を参考にされてください。)

電池を捨てる時はテープを貼らないと火災の原因になります


何度言っても父も母もテープを張らずに捨ててしまうので、
結局全ての電池ゴミのテープ張りを私がやっていたため、
これが一番の停電時のストレスになってましたけどね(‐ェ‐);


あと家の中の冷凍庫の氷が溶けて、
下に溜まった水が腐ったっぽくなったり、
納屋の方の日の当たる冷蔵庫内のカリン酒が温まったせいか
ビンが割れて、お酒まみれになってカビが発生したりとかもありましたね。

(もちろん冷蔵庫はどちらもすべて大掃除でしたよ!
冷蔵庫内をふいた水を捨てるのにもバケツが必須!!(๑•ω•́ฅ✧ )

そう、長期の停電時は、食品は冷蔵、冷凍食品から食べる事!
気が付いたら冷凍の揚げ物とかビショビショになってる危険がありますよ!

災害時の備蓄用には、常温保存できるものを中心に!
お湯と水があれば食べられるものや、缶詰製品がおススメです。


皆さんも、もしもの時の備えは万全に。(^ェ^)




エブリスタ
Nekotamibnneko

2019年8月14日水曜日

今年はじめてマイ梅干をつけてみました(^ェ^)



そもそも、私は祖父たちが作っていた、
うちの梅干の木から作られた梅干をずっと食べてきたのですが。

今年ははじめて自分でつけてみる事にしたので、
どうせならばちょっと良いお塩で少量だけ自分専用につけてみる事に。

ネットでいくつかの梅干の作り方の情報を収集させていただきつつ。
私好みの超塩分の濃いやつを作ってみたかったんで!!(๑•ω•́ฅ✧



粒の大きなお塩なので、イチゴのかき氷のような
梅紫蘇塩もたくさんできました。(^ェ^)。+.。゚:;。+


 
そんなこんなで干しあがったのがこちら↑。
これね、三日間干し終わって、翌日すぐに食べても
柔らかくて美味しかったです! しょっぱいですけどね!(>ェ<)

ちなみに私はお店で売っているような甘めの梅干は苦手なのです。
甘い梅酒も。梅はすっぱくてしょっぱいのが好きなのです!
Σd(ゝω・o)☆。+.。゚:;。+


ちなみに干した時は初日はこんな感じ。
こちらは母の教え通り作ってみたもの。

三日三晩干してこんな感じ。↑
でも塩分控えめだったせいか、
すぐに食べるのにはむいてなかった気が。

今後熟成期間必要ですね。(^ェ^);



というわけで分けて瓶詰。
手前の金色のフタが私専用梅w
(*´ω`*)❤。+.。゚:;。+


で、先日ようやく、『そうだ私一回死んだことにしよう』の、
序章までを掲載しましたよ。小説というか、エッセイ(?)です。


『そうだ私一回死んだことにしよう』

 https://estar.jp/novels/25519161


一応言っておくと、自殺ほう助的な見解ではないつもりです。
自殺しようと思った事のない人にはどうでも良い内容かもですが。
(^ェ^);

今公開してある分から先は、有料にするつもりです。(o_ _)o))

まあ読んでもらえれば解ると思いますが、
そんなこんなで、半年くらい開いてないメールアドレスがあります。
(‐ェ‐);

なんか私の人生思い返してみると、
親切にした人に裏切られてばかりで笑える。


あ、もし作品中で何かインスピレーションを受けたとか、
言葉を抜き出して使いたいなという場合は、
作品名や作者名をどこかに明記して頂きたいです。
プロアマ問わず。

これからは、心の綺麗な、
マウンティングとかしない人とだけ付き合いたいな。

っていうかそう、そういう訳で、私から
コメントとかメールとかの返信がない場合も、
特別誰かを無視したりしてるわけじゃないです。

なんか怖くてメールボックスを開けない状態で、
結果読んでないだけですので。
だって去年の年末に兄からあった帰省のメールも
開いてないんだもの。(笑)

人間的に信頼してる、数少ない人も同様です。
近日中にTwitterのDMの返信とかもする予定です。
ごめんなさい。(_ _)m

今ようやく、メディバンさんとか、
放置してたサイトにもログインして、
イラストの更新とかして始めてるところです。

ブログの更新よりも、しばらくはそっちをやっていかないと
いけないと思うので、また暫くお暇します!(๑•ω•́ฅ✧




エブリスタ
Nekotamibnneko