2019年3月9日土曜日

これらのキャラが解る人に友達になってほしいw



……。
いや、記憶だけを頼りに描いたわりには
ちゃんと描けていると思う。

カモノハシのペリー。

というわけで、今更ながらに
『フィニアスとファーブ』に、っていうか、
カモノハシのペリーとドゥーフェンシュマーツ博士に
はまってます。可愛い(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+ 



一月の20日あたりに、自分の部屋の
テレビを新しくしてもらったんです。

で、新しいテレビって一週間くらい、
無料でBSの有料放送がみられるじゃないですか。

(旧テレビはアナログ放送と切り替えのちょっと前に買ったもので、
アンテナがあっても私の部屋ではBS番組が観れなかったのです。)

そのおかげで、本当に本当に奇跡的に、
そのたった一週間で、観たかったけど
テレビじゃやらないだろうと諦めていた映画などが
ほぼ全て観ることができたんですよ!!

もう本当に観たいけど諦めてた映画の
ビンゴカードがあったら二枚分が埋まるくらい! 

多すぎてタイトル全部は言えないけど、
『銀河ヒッチハイクガイド』と
『パンズ・ラビリンス』だけでも
最高にありがたかった!!

マニアックの神様ありがとう!!(>ェ<);

ネットの映画の感想は参考にはなるけれど、
やっぱり自分で観ないと真実は解らないものですね。

『パンズ・ラビリンス』は私的にはどちらも現実で、
魂的には充分ハッピーエンドなんだけれど、
一般的にはバッドエンド作品と思われているかも。

ダークファンタジーと現実の悲惨さが酷いので、
子供むけではないです、念のため。
私は好きだけど。

 そんなわけで、向かって右のイラストは、↑
『銀河ヒッチハイクガイド』に出てきたキャラを
観ながらメモってたものw


 思ってたよりヴォゴン人とかリアルで嬉しかったけど、
マーヴィン↑は可愛すぎてイメージとちょっと違う……。

スターウォーズ『ローグワン』に出てきた
K2を、人間くらいの大きさにして
金色でピカピカにした感じの方が
陰鬱なロボット、マーヴィンぽいと思うの。

あ、ちなみにこのメモ用紙は新年に
お札をもらいに行った時に、芝山仁王尊の
はにわ館の売店で 購入したもの(50円)。
はにわ可愛い。

その時引いたおみくじが大吉だったとか、
まあ、ちっちゃな幸せがあったとさ。
めでたし、めでたし。


そんなこんなで、私の場合、
もしWOWOWとかに加入してしまったら、
きっと永遠に名作映画と海外ドラマだけを観て
人生を終えてしまうだろうという事が解りました。

私には危険すぎる。

なるほど、好きな番組だけ観てたら、
ニュースとかまったく観ない人生をおくる
可能性もあるのか……と。(^ェ^);


 久しぶりに地上波に帰ってきて、
最初に見たニュースが
嵐の解散会見翌日のものだったので、
あの時は本当に何のドッキリかと
ビックリしたものでした。Σ(o゚ェ゚)

 今はニュースは、BSのワールドニュースを
中心に観てますけどね。(^ェ^);

 

そんなわけでまとめると。なんか最近、ほとんどずっと
『Dlife(ディーライフ)』というチャンネルばっかり観てます。

だって海外ドラマ好きなんだもの!!(>ェ<):
そしてそんなに嫌いなCMが流れないから幸せ!!

(↑プロアクティブと酔わない梅酒のCMに
多少イラっとするくらいで。
 今はスポンサーが番組を選ぶんじゃなく、
視聴者がCMを選ぶ時代になった気がする。

詳しくは『炎プロ』で検索してください。)


今もっともハマっている、
シリーズを1から放送してほしい!(>ェ<)♥。+.。゚:;。+ 

私がはじめて観たときは、
『ゴーストライダー』が出てきたところで、
もうそこから嬉しくてフー!!Σd(ゝω・o)♥。+.。゚:;。+

(ニコラス・ケイジじゃないけどね。
彼は犯罪者役をやってもどこか憎めないところが好き。)

 そんなシーズン4の終わりでは
あれほど脅威だったエイダが大好きになりました。
っていうかエイダ役の女優さんが好きだ。

あのアンドロイドの無表情さから、
産まれて初めての真実の愛と思ってた
恋人に失恋しての「はぁ!?」 と、
キレる女性の怒りの凄まじさ。

エイダ最強だった。
でもゴーストライダーはもっと最強。
(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+ 

今夜(9日)からはシーズン5が始まるので
めちゃくちゃ楽しみです!!
 

あとオススメっていうか……
いやウォルトディズニーが生きてたらヒゲをむしりながら
「夢と魔法の王国になんて悪夢を持ちこみやがったんだ!」
って叫びそうなアニメがあるんですけど……。

『ピクルスとピーナッツ』っていうね。

トラウマ製造機みたいな。

これだけを小さな子供に見せ続けたら、
将来立派なサイコパスが出来上がりそうな。

で、それを親が訴えたら、製作者側が
「こんな番組を子供に見せるなんて、
あんた正気か!?」
って、逆に訴えられそうな作品。

あれは、大人が思考回路を遮断して
脳をリセットするためにある番組だと思う。

予想が出来ないという点ではとても新鮮。
『スポンジボブ』に現実感を三割増しにした感じ。

 まだ三回くらいしか観てないけど、
あれも一回目から全部観たいな。
深夜枠で良いから。

よくディズニーから企画として
OKが出たなというか……。
製作スタッフさんに何があったんだろう。
 
まあ子ネコが可愛いし、いっか。


はい。
ここまでテレビの話しかしませんでした。

最近の猫事情。


 春なので(?)、見知らぬ猫ちゃんたちが、
うちの三匹の女子たちを求めてか、
入れ替わり立ち代わりやってきます。

(上記の写真はズームで撮影。
ちなみにこの黒猫ちゃんは触れます。
持ち運びの抱っこもできます。
っていうか堂々とうちの中に入って来てる。
今後うちの子になるかしらどうかしら。)
 

でも人間年齢でいうとうちの女子猫たちは
もう、72歳くらいなんですけどね。
見た目ピチピチで可愛いけども。

先日チャドのほっぺが腫れていたので
獣医さんにいって確認したら、
カルテによると14歳くらいだそうで。


 年齢表に照らし合わせるとそんな年齢でした。
もっとずっと一緒にいる感覚でもあるけれど。(^ェ^);






エブリスタ
Nekotamibnneko

2019年1月14日月曜日

年末年始は米津玄師‼️(敬称略でごめんなさい)





というわけで、年末兄が帰ってきた30日。

迎えの車の中でのオススメドラマの話題からだったか、
兄のミュージックプレイヤーを見てからだったか、
何でその話になったかのきっかけは忘れましたが、

「米津玄師のアルバム持ってる❓」(持ってたら本体借りよう)
って聞いてみたところ。

米津玄師を知らない‥‥だと⁉️


いやいや『アンナチュラル』で『lemon🍋』で
今年の紅白初出場だから観ようって話で、
何か今年賞とかいっぱいもらってるし動画とか
CMとかいっぱい出てるのになぜ知らない⁉️

みたいな事もあって、
TSUTAYAさんで『BOOTLEG』(最近のアルバム)

を買ってもらうというね。


そしたら年末年始に『アンナチュラル』一気放送だし、
そりゃレモンが流れるたび良い感じで泣けるし、
もうほんとやっぱり良いドラマだから続編希望‼️

年が明けたら『ナウシカ』もやっていたし、
アルバムの中でもナウシカの影響で作られた曲らしい、
『飛燕』が凄く好きな曲でっていうか、
正直この曲が欲しかったから買ってもらいました。
兄よ色々ありがとう。😅✨

でもナウシカの『メーヴェ』はドイツ語で『カモメ』なんですけどね。
戦闘時の機動力はツバメっぽいからきっとそれで良いのでしょう。

っていうかやっぱり『アイネクライネ』が入ってる
アルバムも欲しいのできっと自分で買いますごめんなさい。🙇‍♀️

その他最近あった事は、またちょこちょこ書くかもしれませんが、
総合的に色々運の良くありがたかった、そんな年末年始でした。😅

そして今日も震度4でありましたが、地震の方は引き続きお気をつけて‼️
今回の痛みの感じと長さは東日本大震災の時と似ていたので、
本当にお気をつけて。


エブリスタ
Nekotamibnneko

2019年1月10日木曜日

とりあえず、大きな地震にお気をつけて‼️

昨日の朝から夜までずっと地震痛で寝込んでました🤢

と言うか今も気分は悪いのでやっと起きてる感じです😅

結論から言うと、関東地方なら震度5以上、
関東よりもっと離れた地域ならもっと大きい地震が、
これから2週間以内にはあるんじゃないかなという予想です。

説明する元気がないので、お暇な方は過去のブログで
確かめていただけると、この地震痛の予知はけっこう
正確に当たってる事が確認できると思います。

信じなくても良いので、地震に備えて下さいね。
ふざけてるわけではない事は分かって下さい。

もう少し元気になったら、年末年始の話題など、
普通のブログも書きたいです。

それでは皆さんもお気をつけて‼️





エブリスタ
Nekotamibnneko

2018年12月27日木曜日

ネコ民表紙、五まで描き終わりました😸


そして今回の日記で初めてiPadから
更新してみてるんですが‥

なんか色々やりにくい‼️😱💦

そんな訳でひさびさの更新ですが、
長い日記はまた後日にしようかと。
絵についても色々語りたいんですけどね😅

そして今年1番怒ったニュースの話とかしようと
思ってたんです。大学の不正入試の事とか。😡

でもそれも今日の『グッディ』での
保育所(保育園)のニュースで、
さらに上書きされたので。

そこはもう本当に『保育』じゃなくて虐待所、
虐待園って言っても過言じゃないくらい。

あまりに酷いので、もっと他のニュース番組でも特集して、
きちんと保育所の名前も報道されるべきだと思う。

そこに預けられていたお子さんの心のケアも必要だし、
知らないで入所するご家族がいたら可哀想だもの。

(検索してみたら分かると思いますが、
もし無関係の保育所さんが間違って
名前を出されてたら迷惑になると思いますし。)

大学入試の浪人生、女性差別もそうだけど、
教育者が人の人生をめちゃくちゃにしている国で、
子供が幸せに生きられるでしょうか? また後日に語りますが、今年1番怒ったニュースでした。












エブリスタ
Nekotamibnneko

2018年11月15日木曜日

私の手に今、『肉刺』が出来ている。



っていうと、ものすごく痛々しい症状のようですが……。

『肉刺』、読めた方いますか?

正解は、『マメ』です。(๑•ω•́ฅ✧


私は手の皮とかが薄いらしく、一時間くらい
竹ボウキとか熊手で掃除しているだけで、
けっこうすぐにマメ(外傷性水泡)が
出来てしまうんですよね。(^ェ^);

それで先日、
「あれ、マメって潰した方が良いんだっけ?
 潰さない方が良いんだっけ?」(-ェ-);

と思い、検索してみたら。

『マメ』って漢字で『肉刺』って書くんだ!Σ(o゚ェ゚)と。

絶対、『お豆』に似てるから『マメ』って言うんだと思ってた。
なんか凄く痛そう。(-ェ-);


まだ『ささくれ』の方が、この漢字にあってるような。

ちなみに『ささくれ』に漢字はないそうです。

(『ささくれ』の別名の『さかむけ』は『逆剥け』ですって。
 これもこれで何か昔の拷問っぽい。(?))


あ、ちなみに、マメは潰さない方が良いらしいです!

放っておけば自然に水分が吸収されるので、
無理に潰したり、水分を抜いたりしない方が
バイ菌が入らなくて良いそうですよ!(๑•ω•́ฅ✧

私のマメも、もう水分が吸収されて、皮が厚い感じになっております。
無理に潰さなくて良かった。(^ェ^);


はい。
話は変わりまして、今何をしているかというと、
『眠虎の民‐ネコノタミ‐』の表紙などを描いております!

すっごい、今更ですが、
やっとアイパッド(デジタル画)で、
自分の絵っぽい物が描けるようになってきたので。(TェT)

↑これはシリーズ全体の表紙イラスト。

↓ここからは章わけ等でその枚数分。


でも自分の絵って、描けば描くほど、良いのか悪いのか……
人様の絵だと、多少デッサンがおかしくても成り立つし、
絵の魅力は画力だけじゃないっていうのも解るんですが……。

自分の絵だとなんかもう、ちょっとの狂いが気になるし、
なんかこんな描き込むよりも、あっさりしたラフ絵の方が良いのかもとか
何が正解なのか訳わからなくなってきますね。

しかもパソコンで見ると色が全然違うし。(TェT);


エブリスタさんで公開してる三章ぶんが、5個に分けてあるので、
とりあえず五枚分描き終わらせることができたらなと。


ちなみに昔描いていた、ギンコの大体のデザインは↓こんな感じ。

でも漫画の時と設定等、少し変わっている部分もあるので、
色とかアイテムとか変わってるところも。

このスケッチブック、日付を見ると
2009年に描き始めてるんですよね……。

十年越しで描いている物語なんですよ。(^ェ^);


最後になりましたが、先々週の
『なりゆき街道旅』様、私の『にゃり旅くん』を
ご紹介いただき、本当にありがとうございました!!
(TェT)♥。+.。゚:;。+

かたせ梨乃さんにもイラストを可愛いと褒めていただけて、
本当に光栄で嬉しかったですよ!!(>ェ<)♥。+.。゚:;。+


ちなみに、そう、「寄せ」させていただきましたよw
最初に描いたラフ画は、もっと普通に可愛い猫キャラでしたw

本当にありがとうございました!!(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+





エブリスタ
Nekotamibnneko

2018年10月30日火曜日

いろんなタイプの絵を練習してみてます(^ェ^);


 ↑これはなぜかコピック塗りっぽく
なっちゃいましたが。(^ェ^);


 すべてアイパッド内の同じアプリで描いてるんですけどね。
 (^ェ^);

LINEスタンプを作るようになって、手が慣れてきたようで、
ようやく、画面に直接手描きしても、紙に描くのとそんなに
変わらない絵柄で主線がひけるようになってきたかなと。

あと色塗りの自分に合ったやり方が解ってきたかなぁ、と。
まだ完璧に紙に描く絵と同じとまでにはいきませんが。(^ェ^);

なので、小説の表紙やお知らせ画像を作ってみてます。

そう、いざ小説の『アカシア図書館の司書記』とか、
メディバンさんやエブリスタさんに移動しようと思ったら、
まず表紙絵とか作り直すところからだったんですよね。(-ェ-);


 ↑これは初期にラフで描いてみた絵に
最近色の塗り直しをしたもの。
キツネ少年。

 ↑そういうわけなので、
もの凄く遅くなりましたが、メディバンさん等で、
これから挨拶させていただきます。(-ェ-);

(でも11月1日が祖母の49日の法要があるので、
何となくそれが終わってからにします。)

エブリスタさんで賞をいただいてから、
もう一年もたっちゃってごめんなさい。
(TェT);


 ↑『そうだ、私1回死んだことにしよう。』
これはエッセイ系で書いていこうかなと
思っているお話の作品。
(の、表紙予定)

でも大部分は非公開にするとか有料化するかも。
あんまり読まれたくない内容を書くかもです。
(๑•ω•́ฅ✧



以下、先週くらいに発売開始となった新しいLINEスタンプです。

(※下記のイラストはサンプルなので、
『Sample』の文字をうっすら入れてあります。)






『スウィニマル(Sweenimal)』

  https://line.me/S/sticker/5142367

Collaboration between delicious sweets and cute animals.
美味しいお菓子と可愛い動物たちのコラボレーション。

Please be healed by delicious sweets and cute animals.
美味しそうなスイーツと、可愛い動物たちに癒されてください。


 『スイーツアニマル』で登録しようと思ったら、
すでに使用されている方がいらっしゃったようなので、
くっつけて『スウィニマル』に。(^ェ^);

何かスイーツの精みたいな存在として認識してください(笑)



さて、最期に私事ですがというか何というか、
フジテレビさんで11月4日(日)放送の、

『なりゆき街道旅』様で、

応募したイラストをちょこっと紹介していただけるようです!
(って言っていいのかお電話下さったスタッフ様に
聞けば良かったんですが言っちゃって大丈夫だといいな!)
 
ありがとうございます!!
たとえ数秒とかでも、とっても嬉しいです!!
ありがとうございます!!!!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+

 って今検索してみたら、来週は
かたせ梨乃さまがゲストで出雲の旅じゃあないですか!!
Σ(o゚ェ゚)。+.。゚:;。+

良いなぁ出雲!!(TェT)

スピリチュアルな聖地とか、
神話の地とか、いつか巡ってみたい……。


行ってみたい神社とかあるんですよね……
九州地方……良いなぁ!!(>ェ<);


あ、そういえば、今期のおススメドラマは……。

というか、まあ今期はだって私が好きな
俳優さんだからという理由で、

『僕らは奇跡でできている』や、
『大恋愛』等です☆(๑•ω•́ฅ✧


最近、高橋一生さんが番宣などで
色々な番組に出演されたり、
新聞のコラム欄に掲載されたりしているのですが。

稲川淳二さんの怪談とか、島田秀平さんに
手相を見てもらったりとか、ほんっとうに羨ましかった!!
 (>ェ<);

そして本の『アルケミスト』とかが好きな点等がもう、
私にもぴったりすぎて、不思議なくらいですが。


そうそう、だいぶ前になちゃいましたが、
『坂上どうぶつ王国』 さんでの猫と一生さんも
ありがた映像でしたが(笑)(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+


どこかに『猫好きの高橋一生』さんみたいな人いませんか!?
そうしたらもう最高にタイプなんですが!!(>ェ<);


そしてもし私が億万長者になったのなら、
私も保護猫とかの動物王国をつくりたい。(๑•ω•́ฅ✧




エブリスタ
Nekotamibnneko

2018年10月7日日曜日

奇しくも、樹木希林さんと同じ命日となりました。


 そんなわけで、先月、9月14日に、父方の祖母が亡くなりました。

実は父方の祖父(うちのお爺ちゃん)の命日が父の誕生日、
叔父のお父様の命日が叔父の誕生日という、
嘘のような本当の話がありまして。(^ェ^);


そのため、もしかしたら、私の誕生日である
9月13日に何かあるかもと覚悟をしていたのですが……。

13日のその日のお見舞いでは元気というか、
ベッドの柵に足をかけるような暴れ方というか、
(そのため看護師さんが、足が痛くならないよう、
タオルを柵に巻きつけて結んでくださったりとか(^ェ^);)

これだけ動ける力があればまだまだ大丈夫かな、と思っていたのですが、
翌日14日の朝八時くらいに病院の方から連絡があり、
家族と親戚の方が集まる中、11時35分に静かに息を引き取りました。

前日まで、話は通じないものの、あれだけ動いたり
叫んだりしていたのが嘘のように、亡くなる当日は
本当に安らかに眠りながら、だんだんと呼吸が少なくなり、
心臓の鼓動がゆっくりと止まるという亡くなり方だったので、
亡くなり方そのものは、本当に理想的というか、
ああいう風に亡くなるのなら幸せだな、と思えるような最期でした。


そして後からニュースで知りましたが、結果的に
樹木希林さんと同じ日が命日だったという。(^ェ^);

なんだかねぇ、離れていても『愛』を感じる家族と、
同じ家に住んでいるだけでまったく『愛』を感じない家族だったら、
やっぱり離れていても真実の愛があるほうが幸せですよね。(TェT)


結局祖母が入院していたのは27日間だったのですが、
その間母は仕事をしながらも、一日も休まずに
祖母の病室に通い、手足や腰をさすってあげたりと、
我が母ながらとても真似できない程の最高のお嫁さんぶりを
見せてくれたのですが……。

それに対して父は定年後とくに仕事もしていなくて
ほぼほぼ家にいるのに 、お見舞いに行った回数は
2~3回。

しかもそのうち一回は病院に書類等の用があって
呼び出された日だったと思うし……。

まあそんな父な訳で。

ドラマや映画のように、祖母の最期の入院生活で
父が改心して感動的な仲直りとなることも、
どこかでほんの少し期待していたんですけどね。

おばあちゃんの長い人生が終わりを迎えるまでの間、
結局本当に最後まで変わらなかったなぁ、というか。


そういうわけで祖母が入院して以来、
家の中で怒鳴り声が響く事はなくなりましたが。

父は本当に毎日、祖母に怒鳴ってたし。(-ェ-);

13年ほど前に亡くなった祖父も、
働き者で、本質的には優しい人でしたが、
祖母には毎日のように怒鳴っていたため、
こんなに長い間、家に怒鳴り声が聞こえない生活なんて、
本当に私は生まれて初めてなんじゃないだろうか。


たしか小学高低学年くらいの頃、敬老の日に書いた
作文か何かで私が学校代表として選ばれてしまって、

『祖母の耳が遠いので、祖父が大きな声で話すのだが、
あまり大きな声を出さないでほしい』

というような内容の物をどこかの学校のステージで読まされた覚えがある。
人前で話すのは本当に嫌だったけれど。(-ェ-);

(ちなみにこの作文、カセットテープにとられた発表時の音声を
父がカーステで隣の家に聞こえるくらいの爆音で
何度も流したので、「目立つと恥をかくんだ」という風に、
軽くトラウマになっていたことにも気が付きました。)


だいぶ大人になるまで、お爺ちゃんが怒りっぽく、
お婆ちゃんが我慢強くて、怒鳴られても
ニコニコしているイメージでいたんですけど。

よくよく考えたら祖母も笑顔で嫌味がすごかったり、
けっこう人を傷つける事を言う人でもあったんですよね。


例えば祖母には、私が一番最初に飼って可愛がっていた猫が
(おそらく近所の人が毒を盛った?餌か何かを食べて)
酷い苦しみ方をして死んでしまうという時に、
「泣いて良くなるわけじゃないんだから泣くな」
みたいなことを言われた事とかを覚えてます。

小さな子供に言う言葉じゃないですよね。
今思うと愛情のかけらも感じられない。

祖母にはこういう酷い事を言われた思い出も、
けっこうありますね。(-ェ-);


逆におじいちゃんの思い出は、雷の時に兄と私を
布団にかくまってくれたな、とか、市場の帰りに
ラーメンを食べに連れていってくれたな、とか、
幼稚園の送り迎えとかしてくれたな、とか。

優しく、面倒を見てくれた思い出が浮かびます。


そしていつもお茶の間の定位置に座って
ニコニコしていたイメージのお婆ちゃんですが、
そういえば掃除とかしているところを見た事がない。

例えば母がママさんバレーでアキレス腱を切った時も、
祖母はいっさい家事を手伝わなかったらしい。

(これもこの3年くらいで初めて母から聞いた件。
うちは父母共働きで、怪我の間も母は会社も休まず、
掃除や料理もすべてこなしていた。)

そういえば学校から帰ってきた時に洗濯物をたたんでたのは、
祖父だったような……とか。(-ェ-);

おやつにラーメンとか、簡単な料理的な事や、
庭掃除やお風呂を作る事などをしていたのも、
祖父だけだったような……。

子供の頃からそれが当たり前だと思っていたから
大人になるまで気が付かなかったけれど、お婆ちゃん、
家事らしい家事をしてるとこ見た事がない。


つまり、子供の頃に持っていた
『怒鳴るお爺ちゃんが一方的に悪い』という構図が、
大人になるにつれて色んな視点を加えて考えると、

『口だけは達者だけどあまりにも何もしないお婆ちゃんに
お爺ちゃんも怒鳴るしかなかったのかもしれない』

みたいな構図も考えられるようになってきたという事です。
父も両親に傷つけられた事もあるだろうな、とか。

 仮に先に祖母が亡くなっていたら、
ずっと『お爺ちゃんが悪い』というイメージで
凝り固まっていたかもしれない。


なんかね、そんなこんなで。

祖父が亡くなった時の方が泣いたし、悲しかったけれど、
祖母が亡くなってからの方が長く色んな事を考えています。

父も書きだすとキリがないくらい問題のある人格なんですが、
亡くなった祖母が父を赦していたとしても、
私が人としてこういう人を赦して良いものかどうかというか。

正直、子供ができたら子供のために、
何かあったとしても、家族の仲が良くなるように
本人が努力して欲しかったんですよね。(-ェ-);

父も最期に変われるチャンスだったのになぁ。


……結婚するなら、とにかく裏表のない、
優しい人が良いですよ!!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+

若いころのパッと見イケメンかどうかよりも、
人格が一番大事です!!

毎日怒鳴り声の響く家で育つと病みますから!(TェT)

可愛い猫たちがいて私を癒してくれてなかったら、
もう本当に今私は生きてなかったはずです。(^ェ^);




はい、最期に祖母が亡くなる前に描いてみた、
以前書いたショートショートの一ページ漫画化。

 よりによって死神ネタでごめんなさい。
だからなかなか発表できませんでした。

でもこの話が一番短くて試しに漫画にしやすかったんだもの。
(-ェ-);



 ツイッター等で宣伝用に、今まで書いたショートショートなども、
最初の部分だけ漫画化してみようかなとやってみた次第です。


あとこの夏、ハチに刺されたことによって思いついたアイデア。








 アイデア募集のあるところに一件応募してみたんですが、
類似品をすでに開発中ということで却下されましたw

でも一つだけならともかく、これら全部とぴったり同じっていうのは、
さすがに「すでに開発してました」はないような気が。

なんか悔しいので、これも公開しときます!

もし売れそうでしたら、こういうの、
どこかのメーカーさん、作ってくださいw(^ェ^)






エブリスタ
Nekotamibnneko

2018年9月10日月曜日

微妙に頭が痛い。





そんな今日の私の熱は37.3。

ちなみに祖母の熱は今日は36.8。
長くなるので後述しますが、祖母はまだ入院中です。


ちょっと前に、 以前ツイッターでのみ全て公開していた、
ラインスタンプのリジェクト作品40点をすべて置いたページを作りました!





↓こんな感じのイラストです。(^ェ^)




 
販売中の方の紹介ページも。↓





 さて、そんなわけで入院中の父方の祖母のお話。

当初は一応、二週間程度で退院できる予定だったのですが、
熱が下がったり上がったりを繰り返しておりまして、
未だに点滴のみで、病院のベッドにおります。

私も何度かお見舞いに行っていますが、
熱があるかないかによって症状というか
反応があるかないかもまったく違うので、なんとも。

最初にお見舞いに行ったときは、家にいる時よりも
話が通じる感じだったのですが、
次は目を合わせるくらいで何も話せない状態だったり。
そして前回行ったときは叫んでましたね。(-ェ-);


実は昨日も、もう危ないかもしれないので、
親戚の人なども呼んだ方がいいと病院から連絡があったのですが、
母や父が駆け付けた頃には(病院まで車で片道3、40分ほど)
なんやかんやで熱も下がり、大丈夫になったりと、
日々予測がつかない状態になっております。

まあなにせ97歳の超高齢なのもあり。(^ェ^);


ブログでちゃんと書いたことがあったか微妙ですが、
父方の祖母は一緒に暮らしている、いわゆるうちの
「おばあちゃん」なのですが、昼間起きている時は
ずーーーーーーーーっと、何かしら唸っているというか、
しゃべっているというか……。

それがご飯を食べている時とかでもそんな感じなので。(^ェ^);
(どういう仕組みで声が出てるのか謎なのですが )

溜め息と叫びの間の「あぁ!!」みたいな ……。
静かなバージョンと、突然の叫びみたいな感じで
ボリュームが大きい時とか色々ありまして。

熱が下がって意識がわりとはっきりある時は、
家族の誰かの名前を呼んだり、そんな感じでやっぱり
夜中でも病室で叫んでいる時がほとんどのようなので……。
(注意して止まるものではないので、どうしようもない感じなのです)

同じ病室の方、看護師の皆さん、
ご迷惑をおかけして本当にごめんなさい。(TェT);


なんか昔、母が入院していた時に、
病室に向かうためのエレベーターが開いたところに
ちょうどそういう叫ぶタイプのお婆さんがいて、
リアルバイオハザードぐらいにビックリしたのだけれど、
驚いたら失礼かもと、とっさになんでもない風の
リアクションをとったことを思い出します。

あの頃は自分のうちのお祖母ちゃんが叫ぶタイプに
なるとは思ってもみなかったなぁ……(-ェ-);


病室には、絵を描くのが好きなお婆さんや、
何か一人でお話してる方とか色々いらっしゃるんですけどね。
(確実に最も迷惑をかけてるのがうちです、ごめんなさい(TェT))

そんな風に色んなひとが一つの病室で過ごしているわけです。
無事退院できる方もいれば、そこが最期の場所になる人も。

祖母の場合は、勝手に点滴や酸素マスクを取ってしまうので、
どうしても両手に手袋をしたり、ベッドに縛る形になってしまうので、
そういう形でいつ終わるともしれない時間を過ごすのは辛いなぁ、と。
看護師さんや同じ病室の方にもご迷惑をかけますし。


(あ、ちなみに看護師さんたちは皆さん優しくて、
しっかりしていて素敵な方たちですよ!

病院の雰囲気も明るくて綺麗でセンスの良い絵(有名どころで間違いない)や、
可愛い猫の写真も飾ってあるし! そういうの実は大事だと思うの!! 
暗い絵の飾ってある病院って何か怖くて雰囲気悪いんだもの!(๑•ω•́ฅ✧)


もし自分が100歳近くまで歳をとるとしたら、
おとなしく本を読んだり絵を描いたりするタイプになってたらいいけれど……
自分でコントロールできることじゃないですからね。(TェT)

本音を言えば、そこまで長生きしたいと思ったこともないので、
自分に関しては、できれば比較的若くてちゃんとはっきり
意思表示できる意識があるうちに、ポックリいけるように、
自分で選べるのが理想なんですが……。

日本も、老老介護や介護のために若くして離職という現実があるのだから、
オランダみたいに尊厳死(安楽死)をきちんと法制化することも検討してみてはと、
個人的には思うんですけどね。(^ェ^);


まあそんなわけで、病院でお世話をしてもらえることは
本当にありがたいことなのですが、最期の景色や最期のあり方を
選べる社会であっても良いのになぁ、と、自分自身の
『長生き』の善し悪しに関しても色々と考える今日この頃です。


祖母も元気になって帰ってくるかもしれませんが、
ひょっとしたらという事もありますので、
また長くブログを休んだりしましたら、どうぞお察しください。






エブリスタ
Nekotamibnneko