2016年9月29日木曜日




夏目漱石先生の没後100周年記念ということで、
ドラマ等でも色々キャンペーンされてますね♪(^ェ^)

(↑観ていないので再放送を望みますm(_ _)m;)


現在の日本語というか、分かりやすく読みやすい文章の
土台を作ってくれた方なので、尊敬しつつも……

まあエッセイ的な作品を読んだときには、
ペットの世話は奥さんまかせにしないで自分もしなさいよ、
とか思ったりもしましたがw(^ェ^);


作品では、『夢十夜』とか、
意外と怖い短編も書かれていて、好きなのです。(*´ω`*)。+.。゚:;。+


【青空文庫:夢十夜】

http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/799_14972.html




ところでこの間言っていたニンニクのもう半分。

あれも物凄く大きな一個でした。


写真は、それをすでに母が切って使ってしまったあとの物なので、
この倍の大きさはあったはず……この間のよりさらに大きい↓!!Σ(o゚ェ゚)





つまり、一個のニンニクを剥いたら、小さな玉ねぎサイズの欠片が二個入っていた、
みたいな感じですね。(๑•ω•́ฅ✧

いまちょっと調べてみたら、『ジャンボニンニク』とか『おぐにんにく』とか言うらしい。

んー……良いですねジャンボニンニク。


吊るしておくだけで劣化もしにくいし、芽も出にくいし、
皮もつるんと一度剥けば良いしw


またこちらも使いきれないのでオリーブオイル漬けにしてあります。
ありがたや♪(^ェ^)




小説の方は、あと四話分くらい書いたら完成……のはず。(^ェ^);

ただ書いているうちに長いかな、一回切った方が読みやすいかなとなると
話数は増えるので、必ずしもそうとは限らず。(‐ェ‐);


なんか、最近思ったんですが、私、
人間の一年分を一ヵ月程度の時間としか感じていないような……。

もっと焦って書かないといけないはずなんですけどね。(‐ェ‐);



って明日で九月も終わりじゃないですか!Σ(o゚ェ゚);


んー。

本当に年内に発表できるようにしなくては(‐ェ‐);










Nekotamibnneko