2012年10月5日金曜日

ちゅちょいちゃわゆさ。



タイトルは、「すごい可愛さ」。

の、この動画を観たときの最大級の私の愛情表現。(笑)

短足のメリットのひとつのマックスがここに。


というわけで今日は北海道は札幌のONE OK ROCKとワンオクファンの皆様に愛(>ェ<)♥

んー……MCについての話の続き。

「しゃがんでジャンプ」する曲があるんですが、あれ、まさかライブハウスでもやるとは。(^ェ^);

広い会場のほうが思い切り飛べるので逆に危ないかもしれないですが。

しゃがんでジャンプさせるときは、一応前後や左右の人の距離に注意して、怪我しないように気をつけて、ってことも言ってくれたほうがいいかなとか。軽くでも。(^ェ^);

例えば私の前に背が高い人がいた場合、アゴとか前の人の頭で打ちかねない。(笑)

ファンの皆様も、お互い怪我をしないように気をつけましょうね。(^ェ^);
 
怪我とか事故とか出ちゃうとアーティストさん側の責任になってしまうと思うので。(‐ェ‐);


あと前回ライブハウスで会った女性、高校生の息子さんなどがいらっしゃって、
いっしょに行った夏フェス(サマソニ)ではじめてワンオクを見て好きになり、
Zepp Tokyoから初参戦だそうです!(>ェ<)b♥

つまり。

40、50歳からでもはじめてワンオクを好きになる人だってこれからどんどん増えていくと思うので、
MCであんまり年齢に関することで制限をかけないほうがいいんじゃないかなと。(^ェ^);

海外アーティストさんでも高齢でもバンド活動続けてらっしゃいますし、
何歳でも新しいことに挑戦する、尊敬に値する人はいると思いますし。

たぶんワンオクのみんなも年取ってからしたいことだっていっぱい出来てくると思うので。


ちなみにサマソニでのワンオクは、
「屋外なのに音が散らない(上手いからだと思うけれど)」と褒められていましたよ!!(>ェ<)♥。+.。゚:;。+

きっとそれはONE OK ROCKの絆が深いから。。+.。゚:;。+  と我思う。(?)

でも真面目な話、CDを聴いていても
音でも絆や結束がどんどん強くなってきているような気がします。

世界観やスケールは広がっていっているんだけど、
みんなの心が離れないから安心して聴ける感じ。

……単純にマスタリングなど変化もあるかもしれませんが。(‐ェ‐);

とにかくそう感じるのは確かなので。(^ェ^)♥


そんなわけで今回は愛のダメ出しですが、これも好きなゆえ。

どうでも良いアーティストさんには注意すらしないので、
どうかこれも愛と受け止めてください。(^ェ^);






写真は、ワイルド・ジャックと白い彼岸花と赤い彼岸花。

ちょっとハートっぽい。

ではでは、今日も良い一日になりますように!!(^ェ^)♡