2018年1月21日日曜日

けっこう見事にハート型の雲だと思う。


 
なんかもう数日前になってしまいましたが……

眠虎の民‐ネコノタミ‐【四】


【四】のラスト、40ページまで、更新しました!


【四】は、【第三章:風の狩場とカルマの谷】、
十三~二十三までを掲載してます!(๑•ω•́ฅ✧


内容はそのままコピペすると、

【コメント】

食べるとは、生きていた者から命をもらって、繋いでゆくこと。
食べ物を無駄にするという事は、その命の尊厳を踏みにじる事。

【作品説明】

魔神輪と狩りとカルマの教えを学んだスズと子ネコたちは、
岩イノシシ狩りに立ち会う。
ダンテやキアスたち魔獣の力も借り、
シルフのメンバーはそれぞれの特技を生かして狩りに臨む。
 
【眠虎の民-ネコノタミ- シリーズ一覧】


第三章は【五】で最終話まで発表となります。
若干僅かなページ数になるかもなので、残りは無料にするかも?

ちなみに第四章は個人的に思いついている戦争の回避法と
(だいぶ力技だけど)、 現代のまま突き進んだ場合の警告、
爆発している世界の人口を平和的に減らす方法など
(こっちもだいぶ力技だけど)を書いていきたいと思っています。

(もちろんファンタジーやSF的な想像の力を借りているので、
仮に現実で同じように出来たらの話ですが。(๑•ω•́ฅ✧)

なぜ今この話にかかりきりになっているかというと、
『現実』の世界の崩壊に間に合わなそうだからですね。(-ェ-);



 チョビを探せ! レベル1

そういえばウォーリーのCMの
ワンちゃんの尻尾はなぜ猫のように長いのだろう。

尻尾があれだけ細長い犬種って本当にいるんでしょうか?
実は犬っぽい帽子をかぶった猫なのだろうか?
いやでも『ワン』って鳴いてるし。(-ェ-);
どなたか理由を知っていたら教えてください。(^ェ^);
 
 呼んだらこっち向いてくれたチョビ♪
あれ今気が付いたけど背中の模様、
ミッ○ーマウスっぽい? Σ(o゚ェ゚)


ところで自分なら、猫から移った何らかの病気で
死ぬのなら本望だと思う今日この頃。
いやダニ等、感染系のニュースで最近多いので……(TェT)

もし私が猫経由で何かに感染して死んだとしても、
自分的にはまったく後悔はしていないし、むしろ幸せ、
理想的な『猫好きの結末』だったと言っておきたい。

だって猫に触れずに100歳まで生きるより、
猫たちと心から愛し合って戯れて触れ合った三か月の方が幸せに決まってる!!
(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+

というわけで、今後私が猫から感染する病気などの理由で死んだとしても、
我が人生に一片の悔いなし!! と私本人はけっこう幸せです。

まあネコタミは最終話まで書きたいですけど。(TェT)


そしてこういう事があると人間は過剰反応して
原因とされる動物を殺処分するという行動に出ることも多いのですが、
安易にそういう事はしてほしくないのです。例え自分が死んだとしてもね。



さて、話は変わって今期おススメのドラマのお話など。


『anone』は、あの坂本裕二さん脚本で、個人的にはまた
超ツボ作品ですね!!(TェT)♥。+.。゚:;。+

ハシビロコウとかゲーム内で話す様子とか、
子供の頃の施設の様子とか、おとぎ話的だけど、
痛々しくて、引き込まれてしまう。

広瀬すずちゃんのショートカット可愛いです、
っていうかギリギリ男の子にも見える感じが良い。

深夜の番宣で知ったのですが、ドラマに出てくる子ネコちゃんを
本当に飼ってくれたそうで、良い飼い主さんになってくれそうで嬉しい。
良き飼い主さんの猫好き人口は増えてほしいので。 (๑•ω•́ฅ✧

ちなみにうちの小説の『スズ』は、彼女とはいっさい関係ありません。
っていうかたぶん、彼女のデビュー前(少なくとも私は知らなかった頃)
に描いてたお話なのでw(^ェ^);


『アンナチュラル』も良いですね、昨夜は第二話なのに
最終回ほどのピンチが訪れてたしで……。

窪田正孝さんのドラマ久々に観れて嬉しい。Σd(ゝω・o)☆。+.。゚:;。+
(フジテレビの主演ドラマはなんか暴力的すぎて無理でした)

そして井浦新さんがめっちゃ怖いキャラです。
あんな頭ごなしに怒られたら凹むか切れるかするしかない(TェT)

あ、今調べたら主題歌、米津玄師さんだ。Σ(o゚ェ゚)

そして今夜やっていた、『もみ消して冬』w

山田涼介さんが、「この人こんな顔してたっけ?Σ(o゚ェ゚);」と
思うほどの顔芸(?)を見せてくれて面白いですw

波瑠さんのドSぶりも好きですがw

あと今ちょうどやっている、『オーファン・ブラック』も好き。
っていうか知英ちゃんが可愛いから色んな役が見れて楽しいw
(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+


あ、ドラマじゃないけど、『行列のできる~』の一生さんとかラブでした!
CMでキレッキレの動きをする一生さんも可愛いですw

そういえば言ってなかったけど、車の教官一生さん動画とかも
どっちも素敵でした♪(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+





以下、最近読み終わった本などの感想です!(๑•ω•́ฅ✧



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Black Box [ 伊藤 詩織 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/16時点)

 詩織さんの『Black Box』、
私自身はだいぶ前に読み終わっていたのですが、
母にも読んでもらうため、貸し出していたので……。

本を手元に置いた状態で感想を書きたいと思っていたので、
感想を書ける状態になるのがちょっと遅くなりました。

というか、読書ブログの『神様の本棚』の方で#MeToo
的な自分の体験も含めて、きちんと書こうかな、と。

なので、ちゃんとした感想を公開できるのはまた後日!(๑•ω•́ฅ✧
(追記:1月24日『神様の本棚』で感想を更新。)


でも、女性も男性も、一度しっかりと読んで向き合ってほしい問題です。

警察の取り調べの仕方の問題点(男性警官に囲まれた状態での再現)や、
緊急時に行くべき施設(産婦人科ではなく、救急外来へ)など、
一般的に知られていないことが本当にたくさんあるので。

被害者女性は守られるべきものだという自分の中での常識は、
日本の社会の中では当たり前ではなかったという現実が悲しいです。

全日本人に読んで欲しい一冊の一つです。


 
(『一万年の旅路』とかの感想も『神様の本棚』でちゃんと書きたいんですけどね。
なかなか時間が……(-ェ-);)


そしてアマゾンで同作品を調べていた時に、
「この本を買った人はこの本も……」で
表示される本の中で、気になった本を数冊。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
戦争と農業 [ 藤原 辰史 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2018/1/16時点)

 ↑
 こちらは戦争と農業がどう関連してきたのか、などのお話。

例えば毒ガスが農薬に、トラクターが戦車に。

そして食品を生産する大企業のあり方や、
世界的な飽食と飢えのバランスの問題点など、
色々な方向から食物に関しての情報が得られるのでとても勉強になります。

ただ、同本のなかで原子力発電に頼るとされ、警鐘を鳴らされている
室内栽培・水耕栽培などは、個人的には、
これから発展してほしい農業の形だと思っています。

もちろん原子力発電には頼らなくても済むよう、より少ない電力で、
自然エネルギーと合わせての発展ですが。(^ェ^);

どんなジャンルであってもそうですが、今はまだ無理でも、
研究が進むうちに絶対により安全で薬品に頼らず、
効率的なエネルギーのあり方で人類全体が平和に
暮らしていける方法が見つかると思うんですよね。

災害や天候に影響されずに、そして貴重な森林を守り、
農薬などの自然破壊を防ぎ、田畑になる土地を休ませるためにも、
未来的に必要になる技術の一つだと思うんです。


そして、これはけっこう最近まで知らなかったのですが、
発展途上国など、土壌によってはトラクターなどで深く土を掘り返すと、
返って土地の力が弱まって、一時的には良くても、
その後作物が収穫できなくなって見捨てられる土地もあるそうなので……。

トラクターと農薬さえあればどんな土地でも豊かに
恒久的に作物が収穫できるわけではないようですし、
そのために焼かれる森林や、農薬の犠牲になる
昆虫や動物たちもなども減らせるのなら、
室内・水耕栽培は簡単に切り捨ててほしくない、
これからの可能性に満ちたジャンルだと思うのです。

科学者、研究者の皆さん、頑張ってください!!
理数系の脳みそゼロなので、お願いするしかないですが!!(TェT);





タイトルからは、メディア批判のように思われてしまいそうですが、
実際の内容は、今のまま憲法改正国民投票がはじまったら何が問題なのか、
海外と日本での法律規制の違いなどが簡潔に示されています。

現時点ではテレビCMやネット広告などを公平にする規制がなく、
資金や献金が豊富な現与党自民党の改憲派CMの方がより派手に多く広告でき、
告知するタイミング的にも有利だという事。

例えばゴールデンタイムや視聴率の良い番組のCMの宣伝枠、
新聞広告、ネット広告等、先だって豊富な資金で
買い占める事もできてしまうらしいのです。

普通に考えても、『憲法改正』という、この上なく重要な
国民投票なのですから、資金や政党の違いでの不公平な差がないよう、
護憲派・改憲派どちらも宣伝は量・質共に
完全に平等にされるべきだと思うのですが。
(例えばCMなら必ず交互に合わせた状態で放映される、等。)

ブックレットで薄い本なので、すぐに読み終わると思います。
実際に動き出してからでは遅いので、
今のうちに心構えとして読んでいただきたい本です。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
アベノミクスによろしく [ 明石 順平 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2018/1/20時点)

めちゃくちゃ解りやすいです!(๑•ω•́ฅ✧

『アベノミクス』の実態が、たくさんの表やグラフと共に、
解りやすい言葉で説明されています。

数字も経済も苦手なので、ちょっとページをめくってみた感じでは、
読んでも頭に入らないかもと思ったのですが、
基本的な経済用語なども教えていただきながら読むことができるので、
最初からきちんと読めば、何が問題なのか把握できます。

作者さんの同名ブログを元に書籍化された作品なので、
もし本が売り切れている場合でも、検索すれば読めるかもです。
(私は本でゆっくり読みたかったので、調べてないですが(^ェ^);)

『アベノミクス』ってなんだか口だけのイメージ、
株価の上昇も景気の良さもニュースで流れる言葉だけで、
皮膚感覚としての豊かさをまったく感じられないのは何でだろう?
と思ってる方にはスッキリした説明を与えてくれる本です。

もう株価の上昇のニュースも、世界的な金融バブルの崩壊への
時限爆弾のカウントダウンにしか感じられないんですけど……。

加えて『残業代ゼロ法案』の実態が、怖い。
結局合法的にタダ働きさせられる労働者が増えるだけの法案かもしれない。

こちらの本も、ご自分で読まれるのが一番だと思います。
政治思想に関係なく、厳しくて救いがないようでも
現実を知っていれば、心だけでも日本崩壊のパニックに対処できますから。



それではまた!(๑•ω•́ฅ✧





エブリスタ
Nekotamibnneko