2012年11月29日木曜日

The skin of a fresh spring rolls, do not fry

 


タイトルは、『生春巻きの皮は、油で揚げてはいけない』を翻訳してみたもの。

もしくは、『The rice paper, do not fry』

『ライスペーパーは、油で揚げてはいけない』。


今日は半分ほど使ったままで、冷蔵庫の中にずっとある生春巻きの皮(ライスペーパー)を
使ってしまおうと思って、ひき肉と、玉ねぎとシイタケのみじん切りなどを包んで、
油でカラっと揚げてみようと思ったんです。寒いから。

そうしたらね、なんかべっちゃりしたシステムー♪(TェT)

だってお米の粉のものってお煎餅とかになるじゃないですか!!

春巻ってカラッっと揚がるものじゃないですか!!(TェT)

でもライスペーパーは思いのほかぐちゃってなりますね!!

だって生春巻きの皮なんて、今年始めて使ってみたんだもの!!
(※ちなみに最初に食べた時は、ちゃんと通常の使い方で海鮮類と野菜的な感じで食べました。)

油で焼いても同じようなものでした。

なので、最終的にスープにしました。なんかワンタンスープみたいなね。

頑張っていつも作らないものとか作ろうとするほど失敗します。凹ー。(‐ェ‐);

でももう二度とライスペーパーは油で揚げません!!(>ェ<);