2012年12月13日木曜日

選挙とか最近のことあれこれ。

 
 
最近の雑多な話をまとめるにゃん。
 
ちなみに一昨日から、ちょい頭痛あり。
 
昨日の夕方5時~6時くらいがピークでした。
でも最悪なほどではなく。(^ェ^);
 
 
 あいだにいろいろやっていたので放置気味だった絵も
もう少しで描き終わりそう……
 
ちなみに原画は写真よりももっと暗い
落ち着いた感じの色合いです。
 
写真だと飛んでしまう色があるみたい。(^ェ^);
 
 
 
 
いただいた、大きなニンジン。
ところで、このチャリティーミサンガ、よく切れるので、
もう4、5周目です♪(^ェ^)
 
 
 
天気の良い日は猫たちがみんなベランダで日向ぼっこ。
みんなで何を見ているのかというと……
 
 
ハナスジ(うちで残りご飯を食べてゆく野良ニャン)でした。
 
 


 
普段温厚な雨竜が

 
 
舌打ちするスナイパーのような表情に。
 
 
そういえばこないだ家に入ってきたハナスジに
いじめられていたような。(‐ェ‐);
 
そんな時は私がシャーっ!!ヽ(`Д´)ノて言って怒りますが。


 
 
さて選挙も近づいてまいりましたが、
個人的には、改憲派(憲法9条変える党)には投票しません。
 
私は基本平和主義なので、
相手の方(他国)に日本を攻撃をする理由を与えるような、
戦争好きそうな人がいるところは選びません。(^ェ^);
 
あの人たちは、自分がトップに立って国を動かして
戦争を指揮してみたいだけにみえます。
 
戦争したいなら自分自身と、自分の家族や愛する人が
まずもっとも危険な前線に立って戦う事を誓った上でにして欲しい。
 
 
国民を危険にさらすことを選んでる時点で外交戦略を失敗してると思うので、
上に立って指揮をとる資格はない、と私は思います。
 
兵法の、『戦わずして勝つ』の本来の意味は、
しなくて良い戦争は極力避けるべき、という意味だと思いますので。
 
平和がないところに自由も豊かさもありませんから。
 
選ぶかたも、他人事じゃなくて、その覚悟の上で選んで欲しい。
 
危ない事を言う前に、この国の中身をもっと強くするべき。
 
 
そんな考えなので、どうか次の選挙では
本当に新しい、平和と命を重んじる党が選ばれて欲しいなと思います。
 
という、個人的な意見。(^ェ^);
 
 
そして、「できない」と言っている人には理想は実現できない。
「できる」と信じている人にはできる可能性があると思います。
 
もう口だけで、行動の伴わない人にはうんざりなのです!!(゚Д゚)ノ