2014年6月20日金曜日

そういえば。




後日補足記事をかきましたが、
 iPadのアイコンをページ移動させる方法、解りました。(^ェ^);↑



アイコン長押し後、グラグラさせたあと移動させるのは同じですが、

 画面の一番下の水玉模様の一列、……(ドックというらしい)の下のほうに持っていって、
上のページをスクロール、その後任意の場所に移動。

ということらしいです。


おかげさまで簡単にできるようになりました♪(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+



ありがとうございます、本当にこういう豆知識を
ネットで掲載してくれるかたはありがたいです!m(_ _)m。+.。゚:;。+ 




 ↓の絵は、描きあがったのでART-Meterさんに掲載・販売予定の絵です。
 ポストカードも販売予定です。


水晶とイルカなど。


  

↑ご覧のように、原画の色合いと、スキャナで取り込んだ画像の色合いがかなり違っています。
  特になぜかイルカの紫色が抜けてしまって水色に……(-ェ-);



もちろん色調補正や色域選択などで、可能な限り原画の色合いに近づける
努力はしているんですが、 やっぱりすべてを調整するには無理があり。


アナログ画の悔しいところはこういうところです。
写真で撮っても、やっぱり色が浮いちゃいますし。(-ェ-);



絵の説明などの詳しくは、また後日、画廊やART-Meterさんに登録後に。m(_ _)m。+.。゚:;。+



今回まとめて描き終ったので、これからしばらくはiPadでデジタル画を勉強しようと思っています。

デジタル画の練習がてら、タロットの絵柄はこちらで最初から書き直すかもしれません。(^ェ^);







※以下はそういえばついでのドラマなどのお話です。m(_ _)m






そういえばついでに滝藤賢一さん。(^ェ^)

そう、『半沢直樹』における目の血走った人であり、 『BORDER』における”鈴木さん”。

が、『徹子の部屋』 に出演されていて、
その時の髪型が可愛かったうえに、ご家族ラブな方でさらに好感度アップ♪(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+


そして 『BORDER』の最終回はこれまた……

あの人成仏しなさそうですよね。(-ェ-);

幽霊版『羊たちの沈黙』 状態になるのかなぁ、とかまあいろいろ。(^ェ^);





『MOZU』は放送時間のずれた時に一回と最終回の二回ほど見ましたが、
まあ私は見なくても良い内容だったな、と。

個人的にですが。m(_ _)m


あれだけああいう体勢で刺さってたら自分一人で抜くの無理でしょ!
とかなんとかちょっと冗談のように思ってしまったのもあり。


テーマが重い割には精神性が重視されてなかったように思えるので、
なんだかなぁ、と。




私もゾンビものとかホラーものもかなり好きでしたが、
現実とフィクションの違いをわかってない犯罪などのニュースがあると、
いつまでもそういうことを言っていても良いものかと。


現実との区別がついていて、本当の意味で大人の人が楽しむぶんには問題ないとは思いますが、
それができない人や、子供の目にも触れている今の状態は良くないんじゃないかと。



なので今後、そういう猟奇的な作品は、個人的に面白いと思っても、
ネットではあまり褒めないかもしれません。(-ェ-);



結局はエログロよりも、全年齢の人がいっしょに見ても正直に面白い!
って思えるような正統派の作品のほうが好きなんだよな、とも思いますし。


尊敬する作家さんや、好きな作品で思いつくのはやっぱり星新一さんや宮沢賢治なので。(^ェ^)








  88
 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】