2015年4月29日水曜日

pixivの方も更新しました(^ェ^)






私だってメウとラブラブなとこ見せてやんよー(๑•ω•́ฅ✧

と思って撮ってみたものの、自撮り慣れしていないのでこんな事に。
っていうか自分の顔はどうせ無理なのでこんな感じになって良かった。


……太ももは太いから太ももって言うんだもん!!(TェT);



ところでpixivの方もネコタミ更新しました。m(_ _)m


「眠虎の民‐ネコノタミ‐第二章16~18」/「樹樹」の小説 [pixiv]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5234652


「眠虎の民‐ネコノタミ‐第二章19~21」/「樹樹」の小説 [pixiv]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5234696


来月からミライショウセツ大賞というのの、ネコ部門に参加するため
ちょいちょいタグ直しとか頑張っとります。(-ェ-);


それから

『小説家になろうwiki』

という『なろう版ウィキペディア』みたいな物を制作してくれてる方がいらっしゃるので、
参加させていただきました。

ひとまずは『眠虎の民-ネコノタミ-』のみ、という事で、
以下文章のみですが、こんな感じに作品紹介してみました。


(下記ページにはイラスト等も掲載しています。
が、こないだ作ったバナーとかなのであまりお気になさらず。)



 ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ 
 
 
*あらすじ

「帰りたい」そこがどこかも解らないけれど、懐かしい場所――。

自分に自信が持てず、居場所が解らなくなっていた少年、鈴木進一郎。

ある日の帰り道、黒猫に横切られ、バナナの皮で滑って
マンホールに落ちるという事故にあってたどり着いたのは、
二足歩行のネコたちが暮らす異世界『眠虎《ねこ》』だった。

そこでは進一郎のように、
「死にたくはないが地球にいたくもない」という人間が
稀に飛んでくるので、マレビトと呼ばれていた。

進一郎は無事、地球に帰ることができるのか――?

自分の居場所を捜し求めるすべての人に一緒に旅していただきたい、
スピリチュアルなファンタジー。



*主な登場人物

【スズ(鈴木 進一郎)】

 主人公。15歳。中学三年生(受験生)。マレビト。
 記憶力は良く、頭も運動神経もそこそこ良いのだが、自分に自信がない。
 少しクセのある黒髪。眠虎の世界では『道化師』の衣装の事が多い。
 緑色が好き。


【ギンコ(銀狐)】

 主人公の水先案内人。マレビト。21歳。狐面。
 天使のように美しい顔の青年だが、天然なのかわざとなのか、
 肝心なことはすっとぼけるクセがある。
 
 眠虎に来たのは11歳の頃。自称、「天職は『吟遊詩人』」。
 イタリア生まれ。一見、優男だが筋肉質。銀髪碧眼。
 ストレートの長髪を低い位置でポニーテールにしている。


【フーカ(風花)】
 
 ギンコの血の繋がらない妹。14歳の美少女。マレビト。
 風の国のサーカス団、シルフの花形スター、空中ブランコ乗り。
 眠虎に来たのは4歳ほどの頃で、記憶はないが、体に虐待の傷跡を持つ。
 幼いころから眠虎で暮らしているため、基本的に地球から来た人間、
 “マレビト”は苦手。ハチミツ色の金髪に、明るいグリーンの瞳。


【ブラッド(ブラック・ミスト)】

 風の国のサーカス団、シルフの団長。ハチワレ模様の猫型のネコタミ。
 魔術師。シルクハットにタキシード、マイク兼サーベル兼、ステッキを持つ。
 気に入った者にほどドS。紅色の瞳。美青年で魅力ある声と魔力の持ち主。


*設定

 地球上で自分の存在意義を見つけられない人間、
 迷いのある人間が事件や事故に巻き込まれた時、
 ある条件が整っている場合に稀に別世界『眠虎』に迷い込みます。
 地球に帰りたい場合はある人物に出会って、
 その方法を教えてもらわねばなりません。

 眠虎の世界には『八卦石』という不思議な力を持つ石があり、
 様々な使用法で住民たちの生活に役立てられています。
 主人公も、その力を借りつつ、問題を解決してゆきます。
 
 異世界物とはいえ、戦争やバトルものではないですが、
 読んで下さる方が主人公たちと共に、
 勇気や赦しなどの前向きな心の変化を感じてくれたら嬉しいです。

 

*作者名
億錦 樹樹(おくしき じゅじゅ)

*ジャンル・キーワード

ジャンル ファンタジー
キーワード 
ファンタジー 異世界 スピリチュアル 
少年 猫 ネコ ねこ 獣人 神様 


*この作品のここがオススメ!

 猫好き、動物、自然好きの作者が書いているため、
 猫好きさん、ネコ科動物大好きな方にも楽しんでいただけると思います。

 スピリチュアルな概念を盛り込んでいますので、
 スピ系がお好きな方にも、逆にスピ系が苦手な方にも、
 ライトノベル風に軽い気持ちで読んでいただけると思います。
 
 ギャグのような入り口ですが、物語が進むにつれ、命や、生きることの意味、
 個人にとっての本当の幸せについてなど、自然に思いを重ねていけるように
 読んでいただけると思います。





 ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ 


というこんな感じです。m(_ _)m


読んでるからだいたい知ってるわ!! という貴重かつありがたい皆様は、
珍し可愛い動物たちのページをお楽しみ下さい(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+

珍獣!微妙な面でお馴染みのチベットスナギツネが話題に

【小型猫】大きな耳に小さな体で砂漠に暮らす スナネコ

【最古の猫】目つきが悪くてずんぐり体型 マヌルネコ


マヌル様と呼びたい。。+.。゚:;。+

動物最高!!(^ω^)ノ☆。+.。゚:;。+




 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3