2015年5月1日金曜日

このクリームチーズケーキが美味しかったのです。







母が郵便局のお店(?)で買ってきてくれたうえ、
パッケージはたぶんすでに捨てちゃったと思うのでよく解りませんが……

ほとんど甘くなく、かつふんわりクリーミー!!(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+ 

ネコタミに出てくるデザートもまさにこんなイメージ。



pixiv版 『眠虎の民-ネコノタミ-』

 http://www.pixiv.net/series.php?id=445885



ようやく第一章まで、細かい修正が終わりました。

まあまたミスは見つかるかもですが。(-ェ-);


ちなみに現実の猫という動物は、『甘さ』を感じないらしい事や、
『赤色』が見えないらしいことも知ってはいますが……


色に関しては、人間でさえ個人それぞれでだいぶ違って見えているらしいものを、
脳の反応やなんとかなどで動物や虫がどう見えてると定義するのもどうかと
思っているところもあり、その辺はファンタジーとして都合よく言明せずにお話を作ってます。


まあ、彼らにとっての赤が、人間に見えている赤とぴったり同じとは限らないけれど、
『赤』っていったら『赤』、という感じです。m(_ _)m


……たしかミツバチも赤い色は見えないとか。
けっこう赤い花に飛んでいるイメージもあるのですけどね。(^ェ^);



あ、その他虚実織り交ぜて書いているところもありますので、

(例えばカーニバルの仮面の成り立ちは本当、易の棒線の記号のはじまりは嘘、
というかまあ諸説あるからマタギのマークに見立てておこう、とか勝手に作ったり。)

すべて信じすぎず、あくまで物語として読んでいただけたらと。(^ェ^);


話変わりますが、ライオンとか虎などの(ガオー!!って感じで)ほえる系の
ネコ科動物はゴロゴロと喉を鳴らすことはできず、

ゴロゴロ喉を鳴らせるタイプのネコ科動物は、ほえる事ができないそうです。

出来るのはどっちかなんですと。
なんか前にネコ科特集の番組でやっていました。

ふむ。ライオンさんもゴロゴロ言いそうなイメージもあるのですが。(-ェ-);


そんなこんなでもう5月ですよ!! それではまた。

今後とも応援よろしくお願いいたします(´・ω・)ノ♥。+.。゚:;。+ 





 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3