2015年5月14日木曜日

メウ、昨夜入院(;ェ;)⇒今夜退院(TェT)♥。+.。゚:;。+




 昨日ヘビ(たぶんマムシ)に噛まれたらしく、昨日あの日記を書いた後、
夕飯時に右手が腫れあがっているのを発見⇒動物病院へ⇒入院(;ェ;);

という事がありまして。


結論から言うと、一晩で無事に退院できてよかったです!!
夕方、無事に帰って参りました(TェT)♥。+.。゚:;。+

ありがとうございます、神様!!(;ェ;)。+.。゚:;。+



 という訳で、以下は私が叫びたいだけで、
どうでも良い話だと思うので読まないでけっこうですwm(_ _)m




……メウが心配で、今朝はやはり4時くらいまで眠れなかった。(-ェ-);

ああいう時にNHKの深夜~朝方の静かな音楽と
綺麗な景色シリーズは本当にありがたい。(^ェ^);



昨日の昼間、メウが20~30センチ程の子ヘビをくわえて玄関に持って来ていたのですが、
(ここまではけっこういつもの事なのでいちいち日記等に書きませんが(TェT))
チリトリとヒバサミ(ゴミを挟むあれ)を持ってきたころには
子ヘビが鎌首をもたげていまして。

たぶんマムシだと思われる茶色×白系。

子ヘビの首根っこをソフトかつしっかりと捕まえてチリトリに乗せ、
山のできるだけ遠くに逃がしました。(これけっこう良くある事(-ェ-);)


でも玄関まで戻ってきた時にも噛まれた感じも、
痛がって手を舐めてたりもしていなかったので、まあ大丈夫だったんだろう、と。(^ェ^);



その後数時間して、夕飯時に手が腫れて、血が出ていたので
慌ててかかりつけの動物病院へ電話、が、
診察時間が過ぎているため電話がかからない!(;ェ;);


なので家からより近い、以前かかりつけのお医者さんが休診という、
同じような理由でジャックがお世話になった動物病院へ、
そして入院、と。(TェT);


ぜんぜん違うケースですが、結局ジャックの時は、
その後かかりつけのお医者さんにも行きましたが、
原因不明のまま亡くなってしまったので……。



もーう、ネットでは言い表せないほどのいろんな不安でいっぱいでしたよ!!(;ェ;)



血清だけ打ってもらってすぐ帰れると思ってましたし、
メウは入院なんて初めてでしたから!!

「捨てられた」とか思ってないといいなとか、
一人でどれだけ怖い思いをしてるんだろう、とかもう色々!!



血清じゃなくて、強い消炎剤などの点滴で、という事で、
でもでも、以前は別の猫が蛇に噛まれた時は、
かかりつけのお医者さんは血清を打ってすぐ帰れたような、とか
でもどっちが猫の体にとって良いのかも解らないし
口を挟むこともできないですしもうほんと怖かった!!


しかも腫れが引くまで何日くらいかかるか解らないって感じだったし、
あああそんな何日もあんな狭い檻の中で孤独にしたら
メウがどれだけ悲しむだろうなぁ、とか!!(TェT);


さらに何かあっても訴えません的な契約書も書きましたし!
あれって都会の獣医さんなら普通なのかなあ!?(TェT);

今まで猫が亡くなっても、訴えようとか思った事なかったけど、
今の獣医さんって契約書にサインって当たり前のものなんでしょうか……?

逆にお医者さんへの信頼が揺らぐんですけども……!?
そんなの今まで書いたことないし!!(;ェ;)


そんなわけで、昨夜は突如地獄に落とされたような不安と悲しみでいっぱいでしたが、
今日の夕方に電話があり、今朝には腫れもだいぶ引いたため、夜か明日に帰せそうです、と。
そりゃ即帰ってきてもらいますよ!!


良かった良かった。(TェT)♥。+.。゚:;。+


もうほんとに、蛇さんには手を出しちゃダメだよメウ。(;ェ;)





 ↑すっかり腫れも引きましたが、噛まれたのは右手のこの辺らしいです。

メウは右利きなのだね。





一番上の写真のように、もう止血していたテープ等は取りましたが、
左手は点滴してもらっていたため、毛をバリカンでそっております。(^ェ^);



帰ってきてからは、ご飯もしっかり元気に食べ、
何だか良く鳴き、会話しております。

可愛い。(TェT)♥。+.。゚:;。+

嫌われなくて良かった……。


ああほんとに、愛する者が近くに居てくれるのは、
何よりの幸せだと実感した昨日~今日でした。(^ェ^);


健康が一番!!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+ 



 はあ、安心したし、小説の方頑張ろう。





 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3