2016年1月29日金曜日

引き続き、しばらくTwitter お休みしますm(_ _)m;




 バレンタインの時期までに編集作業が終わってるといいなという、
希望的観測による画像と共に。(‐ェ‐);

ごめんなさい。
ようやく第一章のラストまで編集作業が終わりました。m(_ _)m;


 正直、気持ちを前向きに保てるようになるまでに、
ずいぶん時間がかかったもので。(^ェ^);

本当に集中できるようになったのはここ数日かもしれないw



以下長いので、 興味のある方だけどうぞ。m(_ _)m。+.。゚:;。+





頑張って良い物を書いても、商品として売れるのは
読者や子供たちの心の成長なんか考えてない、
表現の自由の名を借りたお金儲けのためのエログロだったり、
犯罪者が書いた告白本だったりするんだよなぁ、とか。(TェT)


またネタを盗まれて(本人が意識してるか分からないけど)、
アレンジして掲載するのが上手い人に持っていかれたくないなぁ、とかね。(‐ェ‐);

こっちは自分の人生経験と、膨大な資料や読書の上に、自分で考えたり
感じたことを書いてるのに、 上澄みだけさらっと真似して自分の発言や
アイデアのように見せかけて言う人っていますよね。

昔、漫画の時にそういう事があったんですけど(プロと知人両方で)
長年、相手に気を使って黙ってたんで、苦しかったな。


まあ相手が誰だかは言わないけど、私の人生、そういう事が多すぎる。(‐ェ‐);


有名人の人も同じ、人の発言を勝手に自分の物にしないでほしい。
 いろんな事を犠牲にして、作品を作ったり、物事を感じたりしているのだから。



ちなみに私が影響を受けた作家さんや本等は、
『神様の本棚』というサイトで紹介しています。

スピリチュアル本に詳しい人や、ファンの人なら即解るオマージュは
ネコタミにも使用しています、『銀河ヒッチハイク・ガイド』からは
「サルの子孫」とか(笑)



それから、作品の感想を「なろう」等できちんと書いてくれる人は別ですが、
(この人たちはほとんど、本当にきちんと読んで下さって、作品を理解してくれる
本当にありがたい方々です!! ありがとうございます!!(TェT)♥。+.。゚:;。+ )


(↑後日補足: もちろんTwitter でもきちんとした
ご感想を下さって励まして下さる方がほとんどですが!
大西啓太さんや、佐竹さんとか、直近では鏡もちさんとか……。
本当にありがとうございます!!
落ち込んでるときに励まされています!!(TェT)。+.。゚:;。+ )


どう考えてもさらっと読んで、タイトルとか終わり数行とかのみで判断した
悪い意味でテキトーな感想をTwitterで書いてくる人がいて、
(土地名とか人名とか内容の理解、色々間違ってるとか。苦笑)、
本当はそれも凄く苦痛なんですよね。

その人には、表向きは失礼のないように(まあ忙しいのかもしれないし、とか)
きちんとした感想をくれた方々と同じように感謝してますが、
正直、「お返し読みや感想目当てなら、もう無理して読まないで欲しいなあ」
と思ってしまいます。(‐ェ‐);


あえて誰にでもできるだけ簡単に理解できて、
短時間で読めるあっさりした文章にしてはいるけど、
そこに込めてる想いとか真理の深さとか時間は、
自分で誇れるレベルのものを書いていると思います。


だから、それだけ想いを込めて書いているものを、
お礼目当てで、ちゃんと読んだふりをされるのは苦しい……。

その人に合わなかったら、無理して読まないでくれて良いんですよね。(^ェ^);



 なんかそういう諸々を含めて、電子書籍化して、例え100円でも
お金を出さなきゃ読めない状態にすれば、どっちの悩みも解消されるかな、と。




 あとで多少加筆修正するかもしれませんが、とりあえず電子出版用の
「あとがき」を。

 私がどういう想いで作品を書いているのか、少し知っていただきたいので。(^ェ^);



☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ 


 ○この小説について
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございます!
 
 この作品は、『小説家になろう』等、無料の小説投稿サイトで現在、
 第三章の途中まで掲載しているものです。
 
【眠虎の民-ネコノタミ-目次】 http://ncode.syosetu.com/n1497bw/
 
 スピリチュアルな要素をファンタジー小説として、
 解りやすく昇華していけたらと思い執筆しています。
 
『スピリチュアル』というと、霊的な存在との接触や超能力など、
 怪しげなものだと思う方もおられるかもしれませんが、
 私の中での『スピリチュアル』のイメージは、
『精神的な面から、過去や現在の生き方をより心が楽になるよう捉えなおし、
 誰もがより平和で幸せな生き方が出来るようになる考え方』なのです。
 
 現実の世界は未だに戦争や暴力の絶えない世界ですが、
 だからと言って人間の善なる心や理想、愛や優しさを信じる力の全てを
 否定して生きていくことが人間の幸せだとは思えません。
 
 仮に人類の本質が『悪』だったとしても、誰もが武器で武装しあい、
 殴られたら殴り返すことを繰り返して、
 隣人への疑心暗鬼と恐れのまま生きることが
 私たち人類にとって最善の生き方なのでしょうか?
 
 私は、『悪』に落ちやすい人間の心を理解したうえで、
 できるだけ全ての生命に対して優しく、『愛』をもって
 生きる道を選ぶ人類というのが理想だと思うのです。
 
 そのためにはまず、自分自身を含め、誰もが生まれてきたたことを
 心から幸せだと思える世界を作らなければなりません。
 
 私自身もそうですが、幼少期や過去に傷つく経験をした人にこそ、
(それが他人から見ればどんなにくだらなく、小さな事だとしても)
 過去や自分自身の姿を捉えなおし、認めてあげて、
 現在と未来の自分に、自信や希望を持って生きていただきたいのです。
 
 そうして幸せに、前向きに、自分を大事に思い、他人や他の生命に対する
 思いやりや理解を示す心の余裕のある人が増えれば、
 この世界もほんの少しづつでも良くなってゆくのではないかと思います。
 
 拙い作品ではありますが、読んで下さった方の心が、少しでも良い方向に
 変化して、自分自身を愛せるようになってくれたら良いな、
 そんな想いで物語を書いています。
 
 より多くの方に読んでいただきたく、
 また、プロの作家になることが夢ですので、
 今回、第二章まで無料の電子書籍として発表させていただきました。
 
 今後もし、出版社さまからのオファーなどがあれば別ですが、
 第三章以降は有料の電子書籍として発表してゆく予定です。
 
 時期は未定なので、第三章の終わりまでは『小説家になろう』の方にも
 掲載していきたいと思いますが、有料の電子書籍化後には、
『小説家になろう』他、無料の小説投稿サイトからは
 削除する場合もありえます。
 
 
 
 
○書式・文章形式について
 
 冒頭のヒトマス下げの代わりに行を開ける、
 文章の折り返しを単語や言葉単位で区切り、
 一行三十四文字以内に収める等、
 あえて特殊な形式で書いています。
 
 これはあくまで私個人の感覚なのですが、
 ネット上の文章を横読みで読むときに、
 最も見やすく自然に文章が理解できる見え方なのです。
 
 皆様はどう感じるでしょうか?
 
 もちろん、原稿用紙と同じ、既定の文章の書式の方が
 読みやすいと感じる方もおられるでしょうし、
 その方がどんな媒体にも応用できる、正しい書き方であるとは思います。
 
 ですが私は昔から、行をまたいで単語が分かれていたり、
 最後の一行が『す。』のみだったりした文章を読んだときに、
 それだけで『物語』から、ただの『文字』になってしまう感覚があり、
 とても残念に感じることが多かったのです。
 
 そこで、電子書籍やネットで自由に自作品を発表できる時代の今、
 自分の感覚を構成の段階から小説に反映してみたいと思ったのです。
 
 
 皆様のご意見やご感想次第では、通常の文章形式に直すことも
 考えてはおりますので、よろしければお気軽に
 ご意見・ご感想をお聞かせ下さればと思います。
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ 



まあそんな感じです!(๑•ω•́ฅ✧

 良かったら今後ともよろしくお願いします!!m(_ _)m。+.。゚:;。+









Nekotamibnneko