2017年12月25日月曜日

海外では、『自分婚』というのが流行っているらしい。


先日、『眠虎の民‐ネコノタミ‐』の
第三章21を更新しましたよ、という事で。

作中に出てくる虹色の光はこんな感じ。

実はこの光、100円ショップの、
サンキャッチャーで出来た光なんです♪

冬になって部屋の中に日差しが入りやすくなって、
日々美しい(*´ω`*)♥

下の袋に入っていない雫型の方が、上記の写真の光のもの。
ガラス製です!Σd(ゝω・o)♥。+.。゚:;。+

まだ袋に入っている方は、円形で、違う形も
試してみたったので、昨日新たに買ってみた物。

光の様子がどう違うのか楽しみ(*´ω`*)。+.。゚:;。+



さて今回のブログのタイトルの『自分婚』。
いやもっと前に書こうと思っていたテーマだったのですけど。(^ェ^);


自分婚」する女性たち - NHK BS1 キャッチ!世界のトップニュース 特集 ...

ニュースで初めて見たときはちょっと驚いたものの、
『自分婚』したくなる気持ちも、とても良く解る気が……(^ェ^);



先日、昔の手帳やノートを処分しようと思って内容を見返していたら、

『もし自分が男性だったら、どんな人がお嫁さんだったら嬉しいか?』
『自分の旦那さんがどんな人なら嬉しいか?』

という二ページ、10条件ずつが書かれていたものを発見したので、
そもそも自分は『結婚』に何を望んでいたのかな、と。

人様からしたらどうでも良い話だとは思いますが、
ノートを捨ててしまう前に、当時どう思っていたのかを
残しておこうかと思いまして。(^ェ^);

ちなみに2015年の1月25日に書いていた内容です。
 (ひらがなを漢字に直したりとかはしましたが、大体そのまま)


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 


『自分の旦那さんがどんな人なら嬉しいか?』


1.自分(私)を認めて(才能とかやりたい事)、
  絵や小説等、好きな事をさせてくれる。

2.動物・自然を愛し、理解がある。優しい。

3.できれば猫好き(になる)(なってくれる)

4.自分の仕事に誇りを持っている。(真面目、楽しんで働いている)
 (収入は普通に暮らせる程度あれば良い。裕福ならそりゃなお良し)
  
5.浮気しない(当たり前)

6.たまにはしっかり愛情表現してくれる

7.一緒にいて落ち着く。楽。幸せ。理解がある。

8.そこそこ綺麗好き。自分の物は自分でかたす、くらいの。

9.政治的に違いがあってもケンカしない。ケンカにならない。

10.嘘つかない。人の悪口言わない。ポジティブ。


 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 




読み直してもまあ納得な内容なので、
たぶん今もそんなに理想は変わってないと思う。(๑•ω•́ฅ✧

 8の、『そこそこ綺麗好き。』は、

相手があまりに完璧に潔癖症だと掃除の仕方で揉めそうなのでw
でも基本、自分はあるていど綺麗で、清潔でないと嫌なので。

あまりに相手が掃除しない、汚いのを気にしない人だと疲れるので、
そこそこ普通程度には自分で掃除できる綺麗好きのひとが良いな、と。
 (^ェ^);



で、意外ときっと難しいのが『浮気しない』ですよ。

浮気しない自信はあるけど、浮気されない自信はない。(-ェ-);
っていうか、この世界に浮気しない男性は存在するのだろうか?

自分自身は浮気しないのも誠実なのも解ってるから、安心。
(浮気するくらいならちゃんと別れる。)

実際、好きな人がいる時は、その人からの告白を待って、
他の人から言い寄られても(?)断りモードで対応してきたから、
私はきっと、普通の人の数年分は損をしている。

(なのでもしかしたら私に振られたと思っているかもしれない人が
ひょっとしたら二人くらいいるかもしれないけれど、
相手の男性が悪いわけはないです。単にタイミングと押しの強さの問題です。
そもそもそれほどモテはしないのだけど。(TェT))
 
もうさすがに自分の想い程には相手が想いを返してくれるわけでもなければ、
男性が自分の立場になって真剣に考えてくれるわけでもないと学習したので、
今後の人生、自己犠牲的には生きないと思いますけど。

基本的に男性は、自分を好きでいてくれる女性が
たくさん欲しいだけなのかもしれないですしね。

思わせぶりな態度をとる男性はたぶん、
他の何人もの女性にも同じ態度で接しているのかもしれないし(TェT)


男女問わず、浮気できるくらいの人の方が、恋愛面では
きっと楽しい人生なんでしょうけど、でも私には無理だな。(TェT);


そんなこんなで、自分が今の記憶を持ったまま、
別の男性として生まれ変わっていたら、
100パーセント自分と結婚したいですw

だって楽だもの!!(>ェ<):
綺麗好き度合いとか猫好きとか政治思想主義とか色々悩まなくていいし、
絶対に浮気はしないし二股もない!! 

自分自身と結婚したら、全てに安心できて幸せだろうなぁ、と。(^ェ^);
裏切られる事もないし、一緒にいて楽だろうし。
良い所も悪い所も知ってるし、それを許せるし。

なので、『自分婚』も良いかもしれないな、と。(笑)


あと、自分以外の異性の相手だったら、十か条に加えて絶対的に

『尊敬』と『性的に受け入れられるか』


 が必要になってきますしね。(-ェ-);

ある程度ダメなところがあっても、私が才能を認めて支えたいと思えば、
まあ苦労も苦労じゃないだろうし……。

でも才能あっても人としてダメな点を
何回注意しても直らない場合は見捨てるかも。
その時点で『尊敬』の心がなくなるから。

『性的に~』は、どんなに人が良くても無理なら無理でしょうし。

ただ私の場合、好きになった人、一人(その時好きな人)が
性的対象に固定されるので、まあ尊敬と共に好きになれれば
大丈夫なのかなぁと……。

でも前髪はあって欲しい。(?)
髪形フェチなのでそこ好みじゃないと何かそもそも好きにならないw

結局、自分から好きだと思える人でなきゃやっぱり無理か。(-ェ-);
うん、だから恋愛向いてないんでしょうね私。

でも一応、相思相愛の人と結婚したいという夢も、
まだ捨ててませんw(๑•ω•́ฅ✧



逆に、

『もし自分が男性だったら、どんな人がお嫁さんだったら嬉しいか?』


1.明るい。いつも笑顔(ただし真面目な時はちゃんと。TPO)

2.賢い。(でも嫌味でなく。頭の回転が速い。時に天然)

3.ムダ遣いしない。見栄を張ったり、誰かと比べない。

4.人の悪口言わない。ポジティブ。
  
5.可愛い。(美醜というより、自分のタイプ)

6.励ましてくれる。認めてくれる。浮気しない(当たり前)

7.家事はそこそこちゃんとしてくれれば良い。
  料理も基本が美味しければ良い。

8.いつまでも女性らしくいてほしい。清潔感。
        (そういう意味での、キレイ↑)

9.子供ができたらしっかり育てる。

10.男として(友人含めて)立てて欲しい。付き合い大事にさせてくれる。


 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 

 自分が『ならなきゃいけないお嫁さん像』っていうのは、
家事も育児もお仕事も、本当に何もかも、
すべて完璧に出来なきゃいけないと思っていたのですが。
(だから結婚できるとあまり思ってなかった)

もし自分が男性だったらで考えると、
意外と甘くていいんだな、と。(^ェ^);
自分自身も、そんなに完璧な相手じゃない方が疲れないし。

そしてこれも自分でも意外でしたが、トップで思いついたのが『明るい』。
毎日一緒にいるなら、そりゃ明るくて機嫌が良い人が何よりだな、と。


私の場合、共通して出てきたキーワードが『認めてくれる』でした。

きちんと話を聴いて、直すところは直してくれる人が良いな。
できれば一回で。(TェT)

そして『口の堅い良いネタ元』みたいな扱いはもう受けたくない。

 私を大事にして、きちんと存在を認めて、愛してくれる人が良い。

 そういう相手に出逢えないなら、やっぱり自分を一番大事にできる、
『自分婚』も良いのかもしれないなと、思った次第です。(^ェ^)


今現在クリぼっちな全ての人にメリークリスマス!!
愛を送ります!!wΣd(ゝω・o)♥。+.。゚:;。+






エブリスタ
Nekotamibnneko