2018年3月4日日曜日

ホットケーキとネコノタミ。



眠虎の民‐ネコノタミ‐【伍】3章27を更新しました!(๑•ω•́ฅ✧

https://goo.gl/WjhmdE

あまりにも美しく澄んだ、雲一つない真っ青な空に吸い上げられるようにしてゆくその羽を見ていると、ふと自分が果てしない地の底に落ちているのではないかという妙な錯覚と、目眩のするような不安が襲ってきた。


このブログでも去年の一月あたりに掲載した部分ですね。(^ェ^);
なんかもう三月だし……(-ェ-);

でもあと少しで第三章が完結します!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+




さて、先日言っていた、厚めのホットケーキを作る、
シリコンモールドを使って作ってみましたよ(๑•ω•́ฅ✧

底などはけっこう薄くてペラペラする程なのですが、
本当に直接フライパンに置いて使用できました(^ェ^);

 持ち手よりも気持ち少なめに入れるくらいの方が、
膨らんだ時に零れずに作れます。

弱火で7分たったら 、そのまま逆さにして3分。
(※意外と本当にモールドも熱くなっているので、
素手でひっくり返すのは無理です!)

 バター(マーガリン)を塗った方が、
型から外しやすいと説明文にはあるのですが、
バターナイフなどで直接塗ると、
たくさん付きすぎになって、ちょっと焦げるかも(^ェ^);

バターはキッチンペーパーなどで薄めに伸ばして
均一に塗った方が、綺麗に焼けるようです。

ちなみに、両面を焼くと本当に逆さにするだけで
スポッと取れます!(๑•ω•́ฅ✧


 頂き物の桜のクッキーを載せてみました。


念願の生クリームそれそれ。
生クリームわっしょい♪(祭)
ホットケーキが熱いと溶けますね(^ェ^);


というわけで、何度か焼いてみて、一応綺麗に
厚めのホットケーキが作れはしたのですが……。

『ふんわり』というよりは『ずっしり』系?(-ェ-);

小さいケーキとかを作る時には大きさが揃って良いかもですが、
個人的には、味は普通に焼いた方が柔らかくて美味しいかもです(^ェ^);

生地を少しゆるめに作ったり、作り方の説明よりも
焼き時間を短くしたりして調整すれば、もう少しふんわり系の
ホットケーキになるかもしれませんが。(^ェ^)

とりあえず明日も残った生クリームを楽しみます!
(*´ω`*)。+.。゚:;。+






エブリスタ
Nekotamibnneko