2013年2月15日金曜日

深い。

そして可愛っ。 (>ェ<)。+.。゚:;。+



優さんブログの鉛筆削りのお話を読んで、
「鉛筆削りってそんなに高いものしかなかったっけ??」と思い
検索してみたらつい。(‐ェ‐);

(※優さんはすでにお店でお買い上げです。(^ェ^);)
 
 





雑貨好きなのでこういうのを見ると天ツォン
いやテンションが上がります。

そして一度探し出すとつい最高のデザインで
最安のものとかを見つけようとしてしまうんです……!!(>ェ<);

深いですね鉛筆削り道。。+.。゚:;。+

そしてさっき鉛筆毛釣りって打ちました。

そしてここから先はノーマル(安)タイプから、
ノーマル(高)タイプのものです。(^ェ^);  




優さんの予想だった800円代~
そして優さんがご購入された二千円代のものまで。(^ェ^);

んーー。ほんとに結構するんですね手動ガリガリタイプ。(‐ェ‐);




 


こうやって改めて比べてみると、鉛筆を挟むあれが耳のようで
あったほうが可愛い気が……(笑)

ちなみに私も引き出しに入っているミニタイプと、
卓上で手動でガリガリするタイプを持ってます。

そしてそれは、小学校時代に買っていただいたと思われる、
「うちのタマしりませんか?」のタマやポチのいる、
鉄製だけどコンパクトなピンクのやつです。

とっっっっても長持ちしますね。(^ェ^);

やっぱりそこそこいいお値段でも、
ボディも鉄製なのは長持ちして使えるのかもしれません。

あとちょっと前ですが、優さんブログの
「河童の夢」のお話も笑わせていただきました!(>ェ<)b☆。+.。゚:;。+

もちろん優さんも尊チョコ対象です!(笑)(^ェ^)。+.。゚:;。+


さて今日はなんでこんな時間に更新してるかというと、
今から兄をバス停までお見送りなのです。

朝早い便に乗るので家を出るのも早いのです。(^ェ^);