2015年2月3日火曜日

平和への意志を受け継ぐという事。






後藤さんの意志を受け継いで、生かしてゆくことが、
これからの私たち、日本人に出来る事だと思います。




 ”昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。政府関係者が明らかにした。”

 http://mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040149000c.html



2014年11月に10億円の身代金請求があったことを政府は知っていた。


それを内密にしての、2014年の12月に衆議院解散総選挙。

選挙費用は血税700億円 と言われてますよね。


どうせ国民に問うなら、お金の使い道を問うて欲しかった。

自分勝手で無駄な総選挙に700億円かけるのか、
国民の命のために10億円を使っても良いかを。

そう思うのは私だけでしょうか?


それにこういう事件を黙殺したままでの総選挙、
自民党支持者の方すら騙していることになると思わなかったのだろうか?


自民党を支持する方たちの気持ちも理解するけど、
私は個人的に安倍さんたちみたいな人をこの国の代表として応援したくはないです。


マララさんのように、自分の命が何度も危険にさらされても
今と未来の平和や子供たちの幸せを願って行動できる人もいれば、
自分が生きている間のほんの数年、数十年、間違っていると理解しながら
自分の欲と地位のために汚い生き方をする人もいる。

ああいう人たちは、死を目前にして、
「ああ、オレは金も地位も名誉もあった強者だった。
弱者を踏みつけて奪い取って、上手い生き方を楽しんだ人生だった」
って 喜んで死ねるんだろうか? 

それともそれすら自覚としては感じない人たちなんだろうか。


日本は平和を盾に国民の命を守ってきた国なのに。

これからは自民党の方一人一人が、自覚を持って発言して行動して、
本当の意味での平和な日本を守っていただきたい。




88
 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】