2015年4月21日火曜日

たまにミツバチと心を通わせたり。(笑)



 地面に落ちて動かなくなっていたので、お腹がすいているのだろうと思い、
(普段人間が搾取している)ハチミツを(お礼に)食べさせてみたり。

このあと元気になって飛んでゆきました。(^ェ^)。+.。゚:;。+


実はこういう事はよくやるので、


童話 『四葉のクローバーとミツバチの航路』
 http://ncode.syosetu.com/n4408cl/


なども、けっこう実体験を元に書いていたりするのです。(^ェ^);


スズメバチなど、何度も刺せる針を持っているハチの場合は危険ですが、
ミツバチのように刺すと針が体から抜けて、自分も死んでしまうようなハチの場合、
人間側がそうそう酷い事をしなければ刺してこないものです。


たぶん、動物も昆虫たちも、人間側に恐怖心や悪意がある場合、
相手も警戒して攻撃すると思うのです。


でもアナフィラキシーショックとかが心配な人は真似しないでくださいねもちろん!!

かくいう私もあるかもしれないんですが。(-ェ-);

小学生の頃とか別の種類のハチに刺されたこともありますが、
背骨に痺れが走るような痛みが走ったりしますよね。(^ェ^);


まあどんな生き物も、怖い場合は下手に近づかないのが無難、ということで。







 あとついでに、
“開けてはみたものの、ほとんど誰も食べないまま賞味期限がきれた『たけのこの里』を、
 ただ捨てるのもなんなのでアリの巣の近くに植えてみた”の図。笑


食べ物を無駄にしたくはないのですが、
チョコ系のお菓子は肌荒れが気になるので、私はあまり食べられないのです。(-ェ-);

けして『たけのこの里』が美味しくないとかじゃないですよ!!
けっこう高級なチョコとかも冷蔵庫内で何年もたってたりするタイプなのです
申し訳ないけれども!!(>ェ<);


なのであまり甘くないお菓子かおせんべい系をいただけると嬉しいです。
ってなんの話やねん。


今回はそんな、虫愛ずる(?)お話でした。

(でもバッタ系だけは苦手。w(-ェ-);)






 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3