2017年11月27日月曜日

都市伝説的な怖い話はいかがですか?

 ちなみにうちにはたまに、掌編小説で書いたような、
アシダカグモという10センチはある
大きな『蜘蛛』が暮らしてたりするのです。
最初に見たときはその大きさに驚きましたが、
益虫でもあるしで、もう だいぶ慣れましたw



  ホラー短編集『赤い穴の中』に、『都市伝説シリーズ』五話追加しました!

『ラビットさん』
 https://estar.jp/_novel_view?w=24899988

『ボーナストラック』
 https://estar.jp/_novel_view?w=24909853

『顔交換アプリ』
 https://estar.jp/_novel_view?w=24910715

『覗く顔』
 https://estar.jp/_novel_view?w=24911355

『小さな鳥居』




 ちなみに『ラビットさん』はR18指定で有料設定にしていますが、
描写がグロテスクなどというお話ではありません。(^ェ^);


2017年11月21日火曜日

うちの隣りの隣りの隣りの家に。



 映画の撮影の人たちが来ている。

らしいです。(^ェ^);

五分も歩けば観に行ける距離なのですが、田舎で人通りがほぼないために、
微妙にバレバレでお散歩がてらにチラ見しに行くのも恥ずかしい(-ェ-);


 でもね、そういうのあるんじゃないかと思ってたんです!(๑•ω•́ฅ✧
 
お隣のお家なんか、いかにもお金持ちの、お庭も大きい良いお家なのに、
管理のために、たま~に人がくるだけだったりするので、別荘とか、
撮影用に貸し出したりしたらちょうど良さそうなのに。と、ずっと思ってたり。

(若い人は別の場所で暮らしていて、それまで住んでいた
お年寄りが亡くなって、素敵なお家なんだけど普段
だれも住んでいないってパターンがけっこうあるみたいです。 (^ェ^);)


今回撮影に来られているお家も、お庭も綺麗でお家も和風で素敵。

(ちなみにうちは、そういう高級感的なお家とか
上品なお庭とは程遠いので、もの凄く整備しないと無理です! 
あ、こないだ久々に狸見ました! ふわふわ!(๑•ω•́ฅ✧)


噂では『昭和』の時代のものが撮りたいらしく……。

タイトルとか出演者さんも近所の人から母経由で、
ちょっと聞いたけれど、 検索しても同名の時代劇的なものが出てくるので、
この映画と関係あるかどうか……(-ェ-);


一生さんが来てたらいいのに。(*´ω`*)♥
たぶん来てないけど。(笑)

でもこういう事もあるんだなぁ、という驚きな出来事でした。(^ェ^)

ちなみに23日まで撮影らしいです。
買い物に出るついでとかに、ちらっと誰か見られるといいな(笑)。


 でもメウの可愛さはスクリーン級だと思うの。
振り向いたらお腹出して日向ぼっこしてるから
思わず吹きますよそりゃ。ああ可愛い。





エブリスタ
Nekotamibnneko

2017年11月15日水曜日

ジャンル応援キャンペーンで、『大賞』をいただいてました!!(>ェ<):

 


エブリスタさんの、『ジャンル応援キャンペーン ライトノベル「異世界」』で、
 
眠虎の民‐ネコノタミ‐【壱】』が『大賞』をいただいておりました!!

 https://estar.jp/_ofcl_evt_outline?e=152149



さっきツイッターのDMで再度ご連絡をいただいていたので知りました!(TェT);

メールで10月20日にご連絡いただいていたのですが、
まさか自分が受賞してるとは夢にも思わなかったので、
件名から単に「キャンペーンのお知らせ」だと思い込み、
「だったら後でまとめて公募ページで確認できるし」と、
中身まではチェックしてなかったみたいで……

ぶっちゃけ、ビビりなので、メールのお知らせすら、
最近ちゃんと確認しない日も多いもので……。

(だれも読んでくれてなかったらどうしよう、とかが怖いため(-ェ-);)


スタッフさま、本当に何度もお手数をおかけして、
申し訳ありませんでしたぁ!!(TェT);







 サンキャッチャーで見える虹。
これも綺麗に見える日は嬉しい♪




でも嬉しいな。
ちゃんと存在を認めてもらえるって嬉しいな。(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+

たぶん、そんなに悪い物書いてないと思いますので、
良かったら読んでやってみてください!!(TェT)☆。+.。゚:;。+


読んで下っている皆様、選評を下さった方、大賞に選んでくださった皆様、
スターやコメントを下さっている皆様、本当にありがとうございます!!



これを励みに、これからも更新地道に頑張ります!(๑•ω•́ฅ✧


とりあえず年内に三章の最終話まで掲載が終わると良いな。
それが終わるまでは他のことができない。(-ェ-);



以下、日常のお話など。



庭に植えて、種から育ってくれたアボカドたち。
普通に売っている食用のアボカドの種から芽が出るのです。

本来もっと暖かいところの植物なので、
冬にはいったん枯れたようになってしまったりするけれど、
今年はだいぶ大きく育ちました。 (^ェ^)

そうそう、猫や犬にとってはアボカドは毒ですよ!

お寿司やお刺身といっしょに与えたりしないでくださいね!

あ、先日更新したネコタミ【四】にも書きましたが、

実は正露丸も絶対に犬猫に与えてはいけません!!

下痢してるからってあげちゃダメですよ! 

風邪薬なども、人間と同じものは与えてはいけません! 
 


犬猫の有害物質・猫の有害薬物





100均一で見つけた可愛いシリーズ。(*´ω`*)♥


ミルクパン型小さじ・大さじ!!Σd(ゝω・o)♥。+.。゚:;。+

でもぶっちゃけ、一番使いやすいのは100均シリーズの
裏表が小さじ・大さじで一体化してる計量スプーン状のもの。(^ェ^);

なので今のところ、これはまだ使い道がない……。
でも可愛いw




ところで最近、日々の一生さんが生きがいの一つに……

朝ドラか日曜日の海外ドラマか月9かどれかしらで
観られるのが幸せw(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+


お鍋のCMとか最高か!! 一生さんがお家にいるって最高か!!

永遠に可愛いな!! メウ(猫)と同じで永遠に可愛いな!!
誰か紹介してください!!(TェT)♥。+.。゚:;。+



ところで今朝の夢、ミサイル落ちてくるやつでしたw

なんか旅客機が(実際いつもは一機から二機ほど飛んでいる景色に加え)
5~6機飛んでいるなと思ったら、そのうちの一機が近づいてきて、
なんかベランダにゴロン、みたいな(笑)

正夢にならないと良いですね(^ェ^);


あと、昨日今日とやっぱり何か頭が痛い。(-ェ-);
地震痛だと思われますので、やや地震に注意です!(๑•ω•́ฅ✧







エブリスタ
Nekotamibnneko

2017年11月10日金曜日

【第三章:風の狩場とカルマの谷 五・六】と裏話など。



懐かしい、『シャ・リオン』の動画はあるかなと探してみたら、
凄く素敵な映像つきでアップしてくださっているバージョンがあったのでご紹介。


というのも、【第三章:風の狩場とカルマの谷 五】の
『虹の子供たちの唄』は、書いてある歌詞そのままを歌う感じではなくて、

架空の国の美しい言葉で聴こえているし歌っているんだけど、
歌詞の意味は頭の中に響いてくる、という感じで読んでいただきたかったもので。(^ェ^);


 『シャ・リオン』も、実は架空の国のフォルクローレ的なものとして、
歌詞は何語でもないのです。そこもまた好き。(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+



↑↓私はずっと以前に両方購入しているのですが、
  個人的にはやはりテレビバージョンのサントラ版が好きです。(*´ω`*)♥

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【送料無料】 Erie (エリ 河井英里) / プレィヤー 【CD】
価格:2171円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)

↑こちらのエリさんのボーカルアルバムにも『シャ・リオン』は入っているのですが、
前奏が長い特別なバージョンなので、テレビで聴いていたあの感じそのままが良い、
ショートバージョンも聴ける方が良いという方は、サントラ版をおススメします。(^ェ^);

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
決定盤!!::大地の詩 Healing Sounds ベスト [ (ヒーリング) ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Healing Sounds 大地の詩 〜風たちとの出逢い〜 [ (ヒーリング) ]
価格:1570円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)


↑って、調べてたら何か『シャリオン』入りの、
いろんな番組の良い音楽集めたサントラに出会うとは!!Σ(o゚ェ゚)

姫神さんの『神々の詩』も入ってる。昔サントラ買いました。
なんか現代の言葉じゃない不思議な響きの歌好きなんですね私。(TェT)


なんかお得ですよ……。安室ちゃんのベストと共にちょっと欲しい……。



以下【第三章:風の狩場とカルマの谷 五・六】と裏話です。(๑•ω•́ฅ✧


 公開部分をまとめて一気に読んでいただける方は、下記アドレスからどうぞ!

【エブリスタ☆ネコタミ一覧】





2017年11月4日土曜日

#自殺募集 を考える。


#自殺募集  。

子供の頃こっそり『完全自殺マニュアル』を買っていた私からすると、
『自殺』そのものを考えた事のない人の方が
よほど環境(主に家族や友人)に恵まれて育ってきたか、
(とくに 歴史的・世界的なレベルでの)他者の痛みに
目を向けた事がない人なのかなぁとすら思ってしまうんですが。(^ェ^);


だって人類がしてきた事、これからもし続けそうな事を考えるだけでも
「人間って、生きる価値あるの?」って思いませんか?

私は毎日思う派です。
なので、死に伴う痛みや苦しみは怖いけど、
『死』そのものはまったく怖くないです。むしろ救い。(^ェ^);



「自殺とか死にたいって今までの人生で一度も考えたことないよ」
って自慢げにいう人ほど、自覚なく他人を傷つける発言や
行動をしてることも多いですしね。(^ェ^);

 (↑偏見でなく、実際にそういう人がいたからです。
  こういう人の無神経な言葉などが、また新たなトラウマを作るんですよ。

  正直、だったらせめて
 『死にたい気持ちの理解はできなくとも、黙って悩みを聞く』
 くらいの気遣いが欲しい。

「私は強く明るく生きてるよ!」宣言は何の助けにもならない。(-ェ-);)



逆に自殺を考えた事もあるっていう友人の方が、
本当の意味で思いやりをもっていて、気遣いの出来る優しい人だったりします。


そういうわけで、自殺志願者の多くは、ただ「精神的に弱い」、
「現実から逃げている」というわけではなく、むしろ感受性が豊かで、
 優しすぎるほど優しく、自分に厳しい人とも言えるんじゃないかと思います。

現実を直視しすぎるから、世の中の矛盾や汚い事が無視できない。

人間の世界はこんなに変で、酷い事が起きているのに、
なんでみんな気にせず生きていられるの? って思う事もあるから。

こんな世界で「未来に希望を持て」、っていう方が楽観的すぎる。
だから絶望しかない、死にたい、そういう人も多いんじゃないかと思います。


「世界で起きてる酷い現実は自分とは関係ない」、
「自分のことだけ考えて楽しんで生きろ」そう言えるのって本当に「強さ」ですかね?


そういう事を考えずにすむ、自分が人間に生まれて本当に誇らしいって
そう心から思える世界に少しずつでも変えていくことが、
今生きている人間の役目じゃないんですか?


なのに大人が表現の自由を盾に、子供に与えて稼ぐ作品はエログロばっかり。
そういう漫画やゲームがネット広告で嫌でも目に入ってくる現実も放置しっぱなし。

それで「何でこんな事件が起きたか解らない」

子供だって大人になれば自分が与えられてきたものが、
大人の都合でお金を稼ぐために作られた製品だってことくらい気づきます。

そこに絶望するんですよ、「ああ、大人たちは私たちの心よりもお金が大事なんだ」って。
だからそういう子供もそういう大人になっていく。


年金のためでもなく、老後を支えてくれるからでもなく、
「生きることは素晴らしく幸せな事だ、だから君に生まれてきて欲しかったんだよ」
って言える人間がどれだけいます?

そういう世界で子供を育てたいし、もし自分がこれから産まれてくるなら、
そういう世界で生きたいって思いませんか?




そして私の場合、自殺したくなる一番の理由は、

「これという拠り所がない」ってことかなと思います。

言い換えれば、「居場所がない」とも言えますが。

 理由は様々だと思いますが、この先あえて生きようと思えるほどの
明確な理由も意志もない。「~したい」という気力もわかない。 


そういう時は、
「期待してもまた裏切られるかも」なんて中途半端な希望の光なんて見なくてすむ、
真っ暗な闇の中にいたほうがずっと優しい、癒されるって感じる事もあるんですよ。


そこまで行ったらたいていの場合、心が何にも反応しなくなるんです。

傍目には「いつもと変わらない」演技はできますよ。
人と会う時とか、家族と話をする時は、見た目は何も変わらない。

でも実際には何もかもどうでも良い、ただ早く消えたいって、そういう気持ち。

感動的なドラマも、悲惨なニュースも、
自分とは無関係の世界の出来事として流れていくだけ。


だから「生きてたら良い事ある」とか「頑張れ」とか
「生きたくても生きられない人もいる」とかそういう言葉は、
そこまで落ちてる時には何の意味もないんです。響かない。

むしろ「生きたくても生きられない人が羨ましい」
「事故で死ねるなんてラッキーな人」って感じる、そういう心理状態なんです。

一般的な励ましや叱咤なんて、上辺をすり抜けていくだけです。

(↑SNSで「死ぬくらいならまだ生きたい人に臓器を残せ」って人いましたけど、
 自分の肉体の一部をこの世に残していくことすら嫌って事もあるんですよ。)



だから、そういう時に心を動かせるものに出会えるのは本当に貴重なんです。

真っ暗な闇の中だからこそ、細い細い光の筋が良く見えることもあるんです。


例えば大好きな音楽に出会えて、「次のライブまで生きよう」とか、
「このドラマの最終回観てから」とか、他人から見たら本当にちっちゃな事でも、
 それが今死のう、明日死のうって気持ちを先延ばしに出来ることがあるから。

何か『生きる引っかかり』のような物と出会えたら、
気分が変わるまで何も考えず、それに没頭するとかで良いと思うんでうすよね。


もちろん、人との出会いが良い結果をもたらす事もあるけど、
今回の事件のように、人の弱みに付け込む一見優しい人もいますし、
ネット上の性格や性別なんて簡単に偽れますから、
女性は特に気を付けていただきたいと思います。



 『眠虎の民‐ネコノタミ‐』は、そういう希望を失っている人の心に
触れることはできないかと思って書いているところもあります。

だって自分がそうだから。(^ェ^);
少なくとも、自分自身は書いている間救われるし。(笑)

全話発表し終わるのはいつになるだろう。(-ェ-);

どのくらいかかるか解らないし、その時まで生きているかは不明ですが、
できれば本当の最終回まで書ききりたいな。

私にとっては世界一大事で面白い作品なので!(๑•ω•́ฅ✧





エブリスタ



↑エブリスタのブログパーツをあれしときました。
 良かったらここから何か読んでみてくださいw


あと第三章の【参】、12話までしか入らなかったので、
説明文とか変えました。ごめんなさい。(-ェ-);

第三章はあと、【四】【五】で終わると思うんですが……。
たぶん。(๑•ω•́ฅ✧



最後に個人的に、『死ぬ前に一度は読んでほしい本』をご紹介。



『神との対話』シリーズ。

個人的には、最初のこの一冊から、
『神との対話』②③までがおススメです!(๑•ω•́ฅ✧


私は文庫化されていない他の全シリーズも読んだのですが、
初期のこの三冊だけでも充分、得るものがあると思います。

神様に文句を言いたくなるくらいついてない時、
自分ばっかり嫌な人生を送っているのは何で? 
って思った時に読むと良いです。(^ェ^);



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
 

ブライアン・ワイス博士の『前世療法』、『未来世療法』などのシリーズ。


このシリーズを読むと、
『自殺しても、来世で結局似たような運命をやり直すのかぁ』(-ェ-);
的な意味で、自殺を思いとどまる可能性もあります。(^ェ^);

人によっては、自分ではわからない恐怖やトラウマだったり、
身体的な悩みの解消にも繋がるかもしれません。



私が本当に辛くて救いを求めた時に出会ったのがスピ系の本なんですよね。

読んだら全て上手くいくわけじゃないけど、読んでる間は救われます。(^ェ^);

例え大嘘だと思っても、だまされたと思って読んでみたら、
ちょっと世界の見え方が違ってくるかもです。

もちろん、無理に信じる必要もないですし、
気分転換やこんな考え方もあるんだってレベルで良いと思うんですけど。


宗教は人を殺しても、スピリチュアルは
人を殺さないので安心してください!(笑)(๑•ω•́ฅ✧

(※でも新興宗教とか、やたらお金をとるスピ系の人にはお気をつけて!(^ェ^);)



それではまた!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+







Nekotamibnneko

2017年11月1日水曜日




 前にも言いましたが、エブリスタ版のネコタミの第一章・二章。

最初使い方が良く解らずに、章タイトル下に
すぐ本文を載せることができなかったんです。(TェT)

(なんか序文の詩とか表紙絵とか掲載する場所だと思ってた)


いや二章の初期を更新してる時にようやくやり方に気が付いて、
文章をカット&ペーストもやってみたけど、エブリスタは1ページ内
千文字以内のくくりがあるので、コピペしてみても、
いろいろズレて逆にパニックになる感じで。(TェT)



そんなわけで二章までは章タイトル下にもういっそのこと、
イラストをつけられないかと思い。

試しにウッドバーニングで描いてみてます。

ちなみに制作過程はこんな感じ。↓






 で、撮影用に温かみのあるライトで撮るとこんな感じに。

でも角度や光の加減で全然違う絵に見えてしまうので難しい。(-ェ-);
だってフォトショップが使えないので写真に頼るしかないんだもの。(TェT)


今この長さのやつで三枚くらい描き終わりましたが……。

二章のラストまでって考えると絵で40枚くらい必要なので、
(一枚に2シーンでいけば20枚で済むけれど)
最後までくじけずにテーマ別に描き切れるかが問題です。(-ェ-);


あと、下手なイラストを載せるよりは、無い方が良い場合もあるので……。
(↑うまい下手かというよりは、作品のイメージを
  変な方向で固定してしまうかどうかという意味で。)


そこもどうなんだろうなぁと思いながらも……。

まあ40パターンくらい載せられるようになって、
写真に綺麗に撮れたら考えよう……。

……。タイトル下のページにイラスト載せられないとかないよね。
あんまりちゃんと確かめないうちにあれしてます。(-ェ-);

まあいいや、ウッドバーニングの練習にもなるし。(TェT)


 


以下、【第三章:風の狩場とカルマの谷 四】と裏話です。