2015年4月29日水曜日

pixivの方も更新しました(^ェ^)






私だってメウとラブラブなとこ見せてやんよー(๑•ω•́ฅ✧

と思って撮ってみたものの、自撮り慣れしていないのでこんな事に。
っていうか自分の顔はどうせ無理なのでこんな感じになって良かった。


……太ももは太いから太ももって言うんだもん!!(TェT);



ところでpixivの方もネコタミ更新しました。m(_ _)m


「眠虎の民‐ネコノタミ‐第二章16~18」/「樹樹」の小説 [pixiv]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5234652


「眠虎の民‐ネコノタミ‐第二章19~21」/「樹樹」の小説 [pixiv]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5234696


来月からミライショウセツ大賞というのの、ネコ部門に参加するため
ちょいちょいタグ直しとか頑張っとります。(-ェ-);


それから

『小説家になろうwiki』

という『なろう版ウィキペディア』みたいな物を制作してくれてる方がいらっしゃるので、
参加させていただきました。

ひとまずは『眠虎の民-ネコノタミ-』のみ、という事で、
以下文章のみですが、こんな感じに作品紹介してみました。


(下記ページにはイラスト等も掲載しています。
が、こないだ作ったバナーとかなのであまりお気になさらず。)



 ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ 
 
 
*あらすじ

「帰りたい」そこがどこかも解らないけれど、懐かしい場所――。

自分に自信が持てず、居場所が解らなくなっていた少年、鈴木進一郎。

ある日の帰り道、黒猫に横切られ、バナナの皮で滑って
マンホールに落ちるという事故にあってたどり着いたのは、
二足歩行のネコたちが暮らす異世界『眠虎《ねこ》』だった。

そこでは進一郎のように、
「死にたくはないが地球にいたくもない」という人間が
稀に飛んでくるので、マレビトと呼ばれていた。

進一郎は無事、地球に帰ることができるのか――?

自分の居場所を捜し求めるすべての人に一緒に旅していただきたい、
スピリチュアルなファンタジー。



*主な登場人物

【スズ(鈴木 進一郎)】

 主人公。15歳。中学三年生(受験生)。マレビト。
 記憶力は良く、頭も運動神経もそこそこ良いのだが、自分に自信がない。
 少しクセのある黒髪。眠虎の世界では『道化師』の衣装の事が多い。
 緑色が好き。


【ギンコ(銀狐)】

 主人公の水先案内人。マレビト。21歳。狐面。
 天使のように美しい顔の青年だが、天然なのかわざとなのか、
 肝心なことはすっとぼけるクセがある。
 
 眠虎に来たのは11歳の頃。自称、「天職は『吟遊詩人』」。
 イタリア生まれ。一見、優男だが筋肉質。銀髪碧眼。
 ストレートの長髪を低い位置でポニーテールにしている。


【フーカ(風花)】
 
 ギンコの血の繋がらない妹。14歳の美少女。マレビト。
 風の国のサーカス団、シルフの花形スター、空中ブランコ乗り。
 眠虎に来たのは4歳ほどの頃で、記憶はないが、体に虐待の傷跡を持つ。
 幼いころから眠虎で暮らしているため、基本的に地球から来た人間、
 “マレビト”は苦手。ハチミツ色の金髪に、明るいグリーンの瞳。


【ブラッド(ブラック・ミスト)】

 風の国のサーカス団、シルフの団長。ハチワレ模様の猫型のネコタミ。
 魔術師。シルクハットにタキシード、マイク兼サーベル兼、ステッキを持つ。
 気に入った者にほどドS。紅色の瞳。美青年で魅力ある声と魔力の持ち主。


*設定

 地球上で自分の存在意義を見つけられない人間、
 迷いのある人間が事件や事故に巻き込まれた時、
 ある条件が整っている場合に稀に別世界『眠虎』に迷い込みます。
 地球に帰りたい場合はある人物に出会って、
 その方法を教えてもらわねばなりません。

 眠虎の世界には『八卦石』という不思議な力を持つ石があり、
 様々な使用法で住民たちの生活に役立てられています。
 主人公も、その力を借りつつ、問題を解決してゆきます。
 
 異世界物とはいえ、戦争やバトルものではないですが、
 読んで下さる方が主人公たちと共に、
 勇気や赦しなどの前向きな心の変化を感じてくれたら嬉しいです。

 

*作者名
億錦 樹樹(おくしき じゅじゅ)

*ジャンル・キーワード

ジャンル ファンタジー
キーワード 
ファンタジー 異世界 スピリチュアル 
少年 猫 ネコ ねこ 獣人 神様 


*この作品のここがオススメ!

 猫好き、動物、自然好きの作者が書いているため、
 猫好きさん、ネコ科動物大好きな方にも楽しんでいただけると思います。

 スピリチュアルな概念を盛り込んでいますので、
 スピ系がお好きな方にも、逆にスピ系が苦手な方にも、
 ライトノベル風に軽い気持ちで読んでいただけると思います。
 
 ギャグのような入り口ですが、物語が進むにつれ、命や、生きることの意味、
 個人にとっての本当の幸せについてなど、自然に思いを重ねていけるように
 読んでいただけると思います。





 ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ 


というこんな感じです。m(_ _)m


読んでるからだいたい知ってるわ!! という貴重かつありがたい皆様は、
珍し可愛い動物たちのページをお楽しみ下さい(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+

珍獣!微妙な面でお馴染みのチベットスナギツネが話題に

【小型猫】大きな耳に小さな体で砂漠に暮らす スナネコ

【最古の猫】目つきが悪くてずんぐり体型 マヌルネコ


マヌル様と呼びたい。。+.。゚:;。+

動物最高!!(^ω^)ノ☆。+.。゚:;。+




 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3

2015年4月27日月曜日

ツバメ舞い込む……





『眠虎の民‐ネコノタミ‐』第二章の21、更新しました!


【眠虎の民‐ネコノタミ‐目次】 
http://ncode.syosetu.com/n1497bw/

【第二章の21】
http://ncode.syosetu.com/n1497bw/39/




昨夜から今日はいろいろあったけど、とりあえず良い事?というか
吉兆っぽい事を書いておきます。

今朝、お風呂場にツバメが迷い込んでました。(^ェ^)。+.。゚:;。+

ネコタミ更新などしてまして、眠ったの朝の四時近くとかだったのですが、
その事で7時半くらいに起こされたので頭が変な覚醒の仕方をしてる。(-ェ-);
(濃いコーヒーがぶ飲みで無理に意識を保っている感じですよ☆ )


うちの場合、救出が遅れると猫達の餌食となってしまうため、
こうした緊急時には写真などは撮らずに逃がすのですが。

ツバメってあんな狭い空間を旋回してずっと飛べるのだなぁ、という勉強になったり。
お風呂の窓はアルミの格子があるのですが、結局そこから器用に飛び出していきました。


 ツバメが巣を作る家は縁起が良いとされているので、
うちに入ってきてくれただけでも何だか幸せなのですが……
うちの場合は優秀なハンター(猫)が多いので、巣をかけると危険なので(-ェ-);


もし作るのなら猫たちの手の届かない裏庭の屋根の上の方とかにしてくれると良いな。

まあ、猫以外にもカラスや鳶やタヌキとか、いろんな天敵が多いので、
本当にたまたまうちに入ってきてしまっただけだとは思いますが。(^ェ^);


なにか良い事あると良いなぁ……。



あ、『天皇の料理番』、観ましたよ!!(^ω^)ノ☆。+.。゚:;。+
でも健くんの特設Twitter があることを知ったのは昨日検索してみてからでしたw





 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3

2015年4月24日金曜日

ネコタミ更新しました♪(^ェ^)




 『眠虎の民‐ネコノタミ‐』第二章の20、更新しました! 

【第二章の20】
http://ncode.syosetu.com/n1497bw/38/


【眠虎の民‐ネコノタミ‐目次】
http://ncode.syosetu.com/n1497bw/



今回は、みんなでお風呂の回。

繋ぎのお話と、なぜ獣人のネコタミたちが
服を着ているかにちょっと触れてます。 (^ェ^);



 ↑こんな感じの話ですw





 ↑これらも2009年あたりのメモから。
ミオ様、人間化するとこんな感じ、とか。笑




実際に出てくるのはまだちょっと先ですが、
ついでに当時描いた狩りの時の衣装デザインなど。


体操服とかジャージとか。


 でもだいぶ前のデザインなので、まあ現在風に多少ダウンも
スマート化したりと頭の中で変更点はありつつ。


 初期ギンコ衣装設定。


 ブラッド。


 トリノさん。(出てくるのは『火の国』なのでだいぶ先(TェT))


 狩り的なところで出てくるかもしれない動物たち。

でも実際に現実での人間界での遊び的なハンティングを『狩り』として
推奨しているわけではけしてないので、念のため。(๑•ω•́ฅ✧

その辺は物語として語っていく予定です。



 こちらは2013年以降、新たに描き下ろした
食べ物などの設定資料。


こういうのを楽しんで描いているわりに、小説内ではあまり詳しく描写していませんね。

……ぶっちゃけ、開いてノートをみないと細かい事は忘れがちなのです (-ェ-);



そういうわけで、今後とも頑張りますです!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+





 
 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3

2015年4月21日火曜日

たまにミツバチと心を通わせたり。(笑)



 地面に落ちて動かなくなっていたので、お腹がすいているのだろうと思い、
(普段人間が搾取している)ハチミツを(お礼に)食べさせてみたり。

このあと元気になって飛んでゆきました。(^ェ^)。+.。゚:;。+


実はこういう事はよくやるので、


童話 『四葉のクローバーとミツバチの航路』
 http://ncode.syosetu.com/n4408cl/


なども、けっこう実体験を元に書いていたりするのです。(^ェ^);


スズメバチなど、何度も刺せる針を持っているハチの場合は危険ですが、
ミツバチのように刺すと針が体から抜けて、自分も死んでしまうようなハチの場合、
人間側がそうそう酷い事をしなければ刺してこないものです。


たぶん、動物も昆虫たちも、人間側に恐怖心や悪意がある場合、
相手も警戒して攻撃すると思うのです。


でもアナフィラキシーショックとかが心配な人は真似しないでくださいねもちろん!!

かくいう私もあるかもしれないんですが。(-ェ-);

小学生の頃とか別の種類のハチに刺されたこともありますが、
背骨に痺れが走るような痛みが走ったりしますよね。(^ェ^);


まあどんな生き物も、怖い場合は下手に近づかないのが無難、ということで。







 あとついでに、
“開けてはみたものの、ほとんど誰も食べないまま賞味期限がきれた『たけのこの里』を、
 ただ捨てるのもなんなのでアリの巣の近くに植えてみた”の図。笑


食べ物を無駄にしたくはないのですが、
チョコ系のお菓子は肌荒れが気になるので、私はあまり食べられないのです。(-ェ-);

けして『たけのこの里』が美味しくないとかじゃないですよ!!
けっこう高級なチョコとかも冷蔵庫内で何年もたってたりするタイプなのです
申し訳ないけれども!!(>ェ<);


なのであまり甘くないお菓子かおせんべい系をいただけると嬉しいです。
ってなんの話やねん。


今回はそんな、虫愛ずる(?)お話でした。

(でもバッタ系だけは苦手。w(-ェ-);)






 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3

2015年4月19日日曜日

18日の深夜にネコタミ更新しましたよ。(^ェ^);





 インスタグラムで言ったからいいかなーと、こちらでは遅くなりましたが、
Takaくんお誕生日おめでとうございます♪(^ェ^)♥。+.。゚:;。+


 上記の歌も本当に素敵なのです♪(*´ω`*)。+.。゚:;。+


というか共感する……。


でも実際にはなぜか「その時一番好きな人」って、
めったに夢に出てこないと思いません?(^ェ^);


え? 私が眠る前に想うのはそりゃTakaくんですよ。w(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+





さて、『眠虎の民‐ネコノタミ‐』、第二章の19更新しました!

【目次】 
http://ncode.syosetu.com/n1497bw/

【第二章の19】
 http://ncode.syosetu.com/n1497bw/37/




以下過去ネーム等、ネタバレなので、小説を読まれる方は読んでからここから↓
の記事を読んでいただければと!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+





2015年4月15日水曜日

本日発売となります。m(_ _)m。+.。゚:;。+





本日4月15日に発売となりました、
『ショートショートの花束7』(講談社様:阿刀田高先生編)に、
拙作『アプリケーション』が掲載されています。m(_ _)m。+.。゚:;。+



【内容紹介】

“雲の中で生まれた一族が、春に運命の配属先を告げられる(「水のココロ」)、
天才が完成させた「振られずに告白できるシステム」とは(「アプリケーション」
=採点は各九・五点)。

エンタメのエッセンスを凝縮した究極の60編。
脳を刺激してアイデアが広がる選評も必読。
二分間で楽しめる娯楽の殿堂!〈文庫オリジナル〉 ”




本屋さんでお見かけくださった時は、ちらっとでも読んでいただければ幸いです。(^ェ^);
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m。+.。゚:;。+






昨日はメウに机の上の本棚などに上がられました。(-ェ-);



ついでに、昨日掲載し忘れた2009年当時のネコタミの今のお話らへんのネームを。(^ェ^);





↑左ページの土汚れは、メウが踏んでいったものです。(-ェ-);


パソコンの上にノートを広げておいたら思い切り踏んでいきました……
長年汚れないようにけっこうきちんとしまっておいたのに。(TェT);

まあそれも『名誉の負傷(?)』という事で……
(人様の自動車に肉球跡が付いている時もそう呼んでいる。)


やっぱり昔の日記を読んでいるようでどこか恥ずかしく、
きちんと読み返すことができない部分もあるのですが……

昔の方が良い事言ってたり気づいてたりする事もあるんですよね。(^ェ^);


小説でも「ここにコレ、入れ忘れた!!(>ェ<);」とかもけっこうあるのですが、
まあそれもボチボチ手直ししたり、別のところに入れ込んだりして
より面白いものにしていけたらと思っております♪(^ェ^)。+.。゚:;。+ 







 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3

2015年4月14日火曜日

ネコタミ更新しました!(´・ω・)ノ♥。+.。゚:;。+




 『眠虎の民‐ネコノタミ‐』第二章の18、更新しました!

 【眠虎の民-ネコノタミ-目次】 
 http://ncode.syosetu.com/n1497bw/


【第二章の18】
http://ncode.syosetu.com/n1497bw/36/



 お話的にはほんのちょっとずつしか進めておりません。m(_ _)m;


そして地味~に、序章から手直しと誤字脱字直しなどを加えています。(^ェ^);











 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3

2015年4月11日土曜日

本当にありがたい事ですが!!(TェT)。+.。゚:;。+






4月10日に届いていました!!(TェT)♥。+.。゚:;。+

『ショートショートの花束7』(阿刀田高先生・編)

拙作『アプリケーション』が掲載されております!!(>ェ<); 


4月15日発売だそうです!!m(_ _)m☆。+.。゚:;。+


ありがたや、ありがたや……(TェT)



……ちなみに、裏話としては、作中に出てくる女性のモデルは、
私の中ではアンジェリーナ・ジョリー さんです。(^ェ^)♥

でも好みの女性は人それぞれだと思うので、
どうぞお好きな方で想像してくださると幸いです。m(_ _)m。+.。゚:;。+




さて何から言ったら良いものか。


まず、いただいた点数が9.5点だったこと。

10点満点はめったにない事なので、
事実上の最高得点と言っても良いくらいの点数なんです。(;ェ;)。+.。゚:;。+


届いてインスタにアップした時はまだ開封してなくて気が付かなかったんですが、




選評を読んで


 (((((((ΦωΦ)))))))ガクガクフルフル

 あわわわわ……本気で手足が震えました。

掲載時には電話連絡等があると思っていたため、当時「まあ落選したんだろう」と
雑誌掲載に気が付かなかったので、どんな選評と点数をいただいたのか
まったく知らなかったのですよ。(^ェ^);


 (そしてたまたまページをまたいでいたため、自作の選評がなかなか見つけられず、
 カットされているのかと思いましたが……254~255ページにあります。m(_ _)m)


もったいない……まさかそんなに評価していただけていたなんて……!!(TェT)。+.。゚:;。+


そしてあわあわする手で本を閉じ、裏表紙を見てみたらなんと、
そこにもあらすじとしての2編として、『アプリケーション』が。(絶句)

 
さすがにあまりの嬉しさで、階下に下りて行き、
それを母に伝える時に台所で小躍り。(笑)




ちなみに私のショートショート本編が掲載されているページは、
169ページからです。m(_ _)m。+.。゚:;。+

ワンオク的な数字の並びで覚えやすい。何この奇跡。 

ミラクル! ミラクル!!


……ちょっと待ってちょっと待って、
うぉにさ~ん!!ヽ(●゚I゚)人(゚I゚●)ノ

ってラッスンゴレライ的なノリで兄にもここで伝えておこう。

買ってね!!人*ゝω・)☆。+.。゚:;。+


 (って頼まなくても兄は毎回このシリーズを購入させていただいているので、
 大丈夫だとは思いますが。(^ェ^);)



……最近台所に立つと「あったかいんだからぁ~♪」

とか、猫が何かいけない事をすると、ラッスン止めをしてますが、
それに修造さんの「できる~♪」が加わって、脳内BGMが明るい。w

ありがとうございます!!m(_ _)m。+.。゚:;。+



神様、阿刀田先生、本当に心から、
どうもありがとうございましたぁ!!!!!(TェT)♥♥♥。+.。゚:;。+


という、幸せなひと時でした。(^ェ^)



でも実際問題としてそれ以来投稿作は掲載されていないのだし、
とてつもなく光栄なことではあるけれど、
あまり浮かれすぎずに今後もこつこつ頑張りますです。(-ェ-);


あ、そういえば、本に雨避けのためのビニールがかかっていたんですが、
それの梱包のメンディングテープが、はがしやすいようにちょっと折ってくださっていた
心使いにも感謝感激でありました!!(^ェ^)。+.。゚:;。+

もう出版社さんから編集者さん、選ばれた他の作品の作者様、
印刷所さんから下読みの方、これから書店に並べて下さる
本屋さんの皆様、そしてこれから手に取って読んで下さる皆様まで、
関わって下さったすべての皆様に感謝いたします!!


本当にありがとうございました!!(TェT)♥。+.。゚:;。+ 





 
 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3

2015年4月8日水曜日

ネコタミ更新しました!(^ω^)ノ☆。+.。゚:;。+


使わないカレンダーの裏側は予定書き込みとメウが乗る机の上の汚れ防止となり、
固定部分は食み食み(はみはみ)するオモチャへと早変わり☆



http://ncode.syosetu.com/n1497bw/
「眠虎の民‐ネコノタミ‐」第二章の17、更新しました!(*´ω`*)

【第二章の17】
http://ncode.syosetu.com/n1497bw/35/

幼稚園の頃のスズの想い出から現在に至るまで、です。(^ェ^);


他人からしたら微笑ましかったり可愛らしい思い出でも、
本人的にはトラウマになってたりしますよね。

なんてそんな話。




ちなみに物語中に出てくるロックバンド、 『LOVE ONE EARTH』通称『ラヴァース』は、

もちろん基本はワンオクがモデルですが(笑)、



 “かけがえのない地球 = Only One Earth” 



 を語源に。

名前を色々考えているうちに『LOVE EARTH』で『LOVEARTH(ラヴァース)』でええやん、
とかも思ったのですが、検索してみたらけっこうガチでそういうイベント名などもあったので、
あまり被らないところを選んでこんな感じに。


自由に想像できるよう、名前を出さない方向も考えたのですが、
せっかくタロットカードの『恋人(たち)』(The Lovers)、もひっかけることもできるので、
こんな名前となりました。m(_ _);m


あ、小説内では都合上、民放かNHK系の音楽番組に出る設定になっていますが、
これは別にONE OK ROCKに有名どころの音楽番組に出て欲しいわけではないので
念のため!!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+


正直、彼ららしく後悔のないように生きてくれたらその辺はどっちでも良いのです。
TVに出てたりCMに使われているアーティストだから優れているかと言えばそうでもないし。



サーカス系の裏話などもけっこうあるのですが、まあそれはまたボチボチ!
(^ω^)ノ☆。+.。゚:;。+




そういえばインスタのリス!!!!!! 
可愛い!!!!!!(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+

むしろリスと会話しているTakaくん が可愛い!!!!!(*´ω`*)♥。+.。゚:;。+


そしてリスのアテレコは……
個人的にはRyota君の声だと思うんですが、どうなんだろう……
チラってリスがこっちを見るタイミングもなんか、合っているw

まあ誰にしろ、それら全部含めて可愛いんですけどね!!!(>ェ<)b♥。+.。゚:;。+




ところで、今日4月8日は、お釈迦様のお誕生日です♪(*´ェ`*)♥。+.。゚:;。+


先日『ぶっちゃけ寺』という番組でお坊さんがおっしゃっていましたが、
仏様は甘いもの、温かいものが好きで、
神様はしょっぱかったり(塩)冷たいもの(お水)がお好きなそうで。


甘露に見立てて甘茶をそそぐ行事なども、頷けますね。(^ェ^)


 釈迦の生誕を祝う花祭りでもおなじみの「アマチャ」
https://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/crudem/140327/



そんな今日は千葉でも雪が降ったそうです。(‐ェ‐);

私は見ていませんが(うちの周りは小雨程度でした)
銚子の方では、最も遅い降雪記録が90年ぶりに塗り替えられたそうです。
寒い……!!(>ェ<);


皆さんも暖かくしてお過ごしください♪(^ω^)ノ☆。+.。゚:;。+






 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】





468_3

2015年4月7日火曜日



 インスタグラムのTakaくん紹介系で!(^ェ^)w

 http://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/song/index.html





なんで『とも』くんだけ呼び捨て?(^ェ^);


残念ながらToruにゃんはないにゃん。(‐ェ‐);

元気だしてToruさん!! できるー♪ できるー♪ ∞*’ω`∞)ノ☆。+.。゚:;。+



っていうか片寄りすぎなんです、ニックネームの選出が!!
「ぐっさん」とか「とみー」 とかそうそうないだろうに!!(>ェ<);


 出張応援してもらえる企画もあるようなので、
そんなニックネームの呼ばれていない君に!!

修造"出張応援"当たる!! | C.C.Lemon サントリー




かくいう私もギリギリ「みっちゃん」くらいしか……(‐ェ‐);


 でもなぜか最初からやけにアクションのサービスが良い「みっちゃん」動画w(^ェ^);
 

 そして100パターン分のテンションをこれだけ保っていられる修造さんってすごい。
(●ゝωб)q☆。+.。゚:;。+


とりあえず元気になるというよりは、ニヤニヤできます。笑




 ところでなんだかやけにカラスが鳴いているなぁと思ったら、とケンカしていたようで、
家の真上を旋回してくれたりしてたんですが……。


video



なぜか動画に切り替えたとたんに、ケンカをやめて遠くの山に帰っていきました。(^ェ^);

なので仕方なく、動画の終わりは屋根に上っていたメウを撮ってみたり。(‐ェ‐);



肉眼だとかなり近くまで来てくれた時も見れたんですが、写真の方はスピードに
全然追いつけなくて、あんまり良い写真が撮れませんでした……






 ううう動物写真家さんならカッコイイ写真が撮れた瞬間がいくつもあったのに!!(>ェ<);



今、『眠虎の民‐ネコノタミ‐』の誤字直し中。(‐ェ‐);

昨夜ようやく、『 “ ” 』 の訂正をたぶん終えたところ。(^ェ^);

“ ” は二重引用符というのですが。


これの始まり『“』をどういうわけか最初に間違えていたようで。(‐ェ‐);


縦書きになると正しくは『 " 』を使用するらしいのですが、
たぶんショートショートの投稿作が原稿用紙で縦書きなので、
これと混ざって考えていたんだろうなあ、と。(TェT);


まあとにかく、横書きの場合、正しくは

“ ”  

で、形としては6と9で、 ロックやん! と覚えておき、単語登録も新しくしました。


 ここから再び、誤字脱字チェックと、細かい直しなどを……。


数字の直しをどうしようとも思っているのですが。(‐ェ‐);

漢数字にしといたほうが縦読みに直した時は良いんだよなぁ、とか、
でも三ケタになるとまた事情が変わってくるしとか。
横読みなら英数字の方が読みやすいよなぁ、とか。 (TェT);


悩むよー修造さん!!・゚・(つД`)・゚・

バカだけど頑張るよ!!(๑•ω•́ฅ✧。+.。゚:;。+ 








 【幻灯花ART-Pictures・Illustrations:イラスト代表作一覧】

468_3